当院の特徴

特徴1 顧問に産婦人科医を迎え、医師の視点を施術に生かしています

当院では、産婦人科医竹内正人医師を顧問とし、医師の指導のもと、専門的な施術をおこなっています。そのため、妊娠中や産後も安心して、お一人おひとりにあわせたもっとも適切な施術をお受けいただけます。
施術者はすべて、鍼灸マッサージ師の国家資格を保有し、顧問医師の指導のもと、常に妊産婦領域における専門的な知識と技術を学んでいます。みなさまに、より健やかなマタニティライフとゆとりある育児生活を過ごしていただけるよう、医療従事者であるセラピストとして愛と感謝を込めて寄り添い、ケアさせていただきます。また、女性と子どもをテーマに学術交流なども積極的に行い、新たな試みとして、「女性のための健康医学研究所」を立ち上げるなど活動をしています。

▲ このページのTOPに戻る

特徴2 つわりなど妊娠初期から、年間7000人にご来院いただいています

天使のたまごでは、妊娠初期~出産前後~産後のケアと、妊娠・出産における全時期の施術を行っております。
妊娠初期は不安定な時期。つわりや不眠、トイレが近い、頭痛、肩こり、骨盤のゆがみなど多くのマイナートラブルに見舞われますが、施術を行える施設が少ないのが現状です。当院では、妊娠初期から積極的にケア。カウンセリングによってお身体の状態をしっかり見極め、適切な施術を行います。すべての施術者が国家資格を保有しており、東洋医学のみならず、西洋医学の視点からも妊産婦についての特別な知識と技術を学んでおりますのでご安心ください。

開院から7年半で、30,000人を超す妊産婦さんを施術してまいりました。(2014年1月現在)
お母様の笑顔はお子さんにとってもっとも大切なことのひとつ。天使のたまごは、母となる女性に快適なマタニティライフを過ごしていただき、納得のいく良い出産を迎え、楽しくゆとりある育児をしていただくためのサポートいたします。
当院を訪れた妊産婦さまの施術後の症状の緩和をグラフでご紹介します。
ご参考ください。

施術後の満足度

▲ このページのTOPに戻る

特徴3 「マタニティ鍼灸コース」をはじめとするスクールを開講しています

JAWH認定レディース予防医学指導士

女性の身体のしくみや年齢による変化、女性が抱えるマイナートラブルなどについて、産婦人科学(西洋医学)の知識と東洋医学的な健康観の知識を持ち、『女性の一生を、より健康的に、より美しく』過ごすための指導ができるスペシャリストです。
女性の健康や美容に携わるお仕事をされている方、妊婦に特化した施術メニューを導入している方またはこれから導入しようとお考えの医療従事者やセラピストなどが、クライアント様からの悩みや質問を的確に理解しアドバイスできるようになることを目指します。プロを目指す方の基礎固めにも、産休や育休中、介護中の方などのブラッシュアップやスキルアップにもオススメです。
「婦人科基礎医学クラス」を受講後、認定試験に合格された方には協会認定資格を授与いたします。

JAWH認定マタニティケアリスト

マタニティケアリストとして必要なアロマセラピーと東洋医学の知識を正しく学び、患者様一人ひとりに合わせたアロマケア、オイルマッサージ、骨盤調整など、妊娠中のマイナートラブルを理解して対処できる"究極のリラクゼーション"を目的とした漢方アロマセラピーを施せるマタニティケアリストを目指します。
妊娠によって変化する280日間のママの心身。妊娠期は、お母さんだけでなく、赤ちゃんにとっても大切なときです。嬉しい反面、不安や戸惑いもあります。この時期に、妊娠や出産、育児に対しての不安を取り除き、健やかに過ごしていただき、出産だけでなくその後の子育てへの自信にもつなげていくサポートをしていくことが、マタニティケアリストに求められていることです。
このコースでは、クライアント様一人ひとりのお悩みに合わせたオーダーメイドの施術を行える知識と技術を習得します。妊娠中や産後のお客様が安心して施術を受けられるアロマケアを学びたい方、今の技術をより専門的に深めていきたいと考えている方、様々なマイナートラブルを正しく理解し、自信をもって的確に対処できるセラピストを目指す方にオススメです。
「漢方アロマセラピー基礎クラス」および「マタニティケアリスト実技クラス」を受講後、認定試験に合格された方には協会認定資格を授与いたします。
この資格は、一年に一度、所定の更新研修を受講もしくはレポート提出をしていただき、更新が必要となります。

JAWH認定マタニティケア鍼灸師

ますます期待と需要の高まるマタニティ鍼灸。自信を持って患者様の訴えに向き合えるマタニティケア鍼灸師を目指します。 妊娠中はもちろん、妊娠準備や不妊治療を含めた産前産後の心身の変化や状態、症状を正しく理解することから、治療方針の立て方、鍼灸、指圧、骨盤調整、養生法など『治療』を目的とした実践的な知識と技術を習得します。
女性にとって「妊娠」は、人生でもっとも大きな出来事のひとつですが、様々な理由でなかなか子宝に恵まれない方、妊娠中にストレスを抱えながら過ごされている方、産後に精神が不安定な方、育児疲れと不安の中で過ごされている方など・・・、お悩みもつきません。
学校では一般的な鍼灸の臨床を学びますが、このコースでは、マタニティケアの専門家として活躍できるよう、「産前・妊娠中・産後」のそれぞれのステージに合わせた実践的な鍼灸治療を学びます。 産前産後の患者様に対してより専門的に治療できる鍼灸師を目指す方、自分の妊娠や出産経験を生かした鍼灸治療をおこないたい方などにオススメです。
「レディース鍼灸基礎クラス」および「マタニティケア鍼灸実技クラス」を受講後、認定試験に合格された方には協会認定資格を授与いたします。この資格は、一年に一度、所定の更新研修を受講もしくはレポート提出をしていただき、更新が必要となります。

▲ このページのTOPに戻る

特徴4 ジョイセフスポットとして情報を発信しています

当院は、国際協力NGOジョイセフ(公益財団法人)の活動に賛同し、「ジョイセフスポット」して、ジョイセフの広報配布物による途上国の妊産婦や女性の情報を発信しています。
ジョイセフフレンズの方には初診ご来院の際、キャリネスボディオイルをプレゼントさせて頂きます。

※ジョイセフ(公益財団法人)は、途上国の妊産婦と女性の命と健康を守るために活動している日本生まれの国際協力NGO。戦後の日本が実践してきた家族計画・母子保健の分野での経験やノウハウを途上国に移転してほしいという国際的な要望を受け、1968年に設立されました。
国連、国際機関、現地NGOや地域住民と連携し、アジアやアフリカで、保健分野の人材養成、物資支援、プロジェクトを通して生活向上等の支援を行っています。 2011年3月の東日本大震災以降は、被災地の妊産婦・女性支援も実施しています。

▲ このページのTOPに戻る