当院の特徴

特徴1医師の視点と科学的根拠に基づく、それぞれのステージに応じた施術

天使のたまごは、妊活から妊娠中、産後までのケアを専門とした母になる女性のための鍼灸アロママッサージサロンです。医師の視点を生かし、鍼灸治療やアロママッサージを融合させて、それぞれのステージに対応したより有効なケアを提供しています。

これからは、鍼灸治療にも学術的なエビデンスが求められる時代になります。私たちは経験的な観測だけでなく、医学的根拠に基づく不妊治療やマタニティケアを提供するため、昭和大学医学部の研究室においてストレスと鍼に関する基礎研究に携わっています。

▲ このページのTOPに戻る

特徴2顧問産婦人科医による指導や医療施設内のサロンなど、安心の対応

天使のたまごでは竹内正人医師(産婦人科医・医学博士)を顧問相談役に置き、専門的な知識や技術の指導などのバックアップを受けています。
また、マタニティケアから不妊治療や産後ケアに発展していくに伴い、他職種間での連携や専門家のサポートが欠かせない状況になってきています。
そこで、より安心してご来院いただけるように医療連携にも積極的に取り組み、婦人科クリニックや不妊クリニックの外来に施術所を併設したり、お産を扱う医療施設の中にサロンを開設するなどしています。

▲ このページのTOPに戻る

特徴3身体の不調改善だけでなく、メンタリティを重視した施術

不妊治療中や妊娠中、産後は、ホルモン分泌などの生理的変化や、姿勢や生活習慣などの変化によって、身体的症状だけでなく精神的にも大きな変化があります。
それに伴い、腰痛、便秘、つわり、むくみ、不眠、イライラや不安感など多くのマイナートラブルに見舞われます。
しかしながら、安易にお薬を飲めない時期でもあり、医療処置が必要ない悩みや不調に対しては西洋医学では対応しにくく、多くの方が「しかたない」とがまんを強いられているのが現状です。
そういった時期には、自然治癒力を引き出し、不調を穏やかに改善することのできる鍼灸やアロママッサージが非常に親和性が高く、実際に様々なマイナートラブルの解消に役立っています。
また、妊娠中や産後のストレスが、胎児の発育や愛着形成などに悪影響を及ぼすということも医学論文で多数報告されており、ストレスケアという面からもメンタリティの改善を重視した施術を行っています。

▲ このページのTOPに戻る

特徴4鍼灸治療を軸に、妊活やマタニティライフをトータルにサポート

妊活から妊娠中、産後を快適に過ごし、確かな手ごたえと求める結果につながるように、場合によってはその特殊性に対応したサプリメントや化粧品などを鍼灸治療に組み合わせてサポートしています。
それらの製品は、私たちがサロンで聞く皆様の声をもとにその立場にたって考え、産婦人科医や皮膚科専門医などの各専門家とともに、医学的・科学的根拠に基づいて開発したものです。
鍼灸治療を軸として、その時々に必要なものや効果があるものを組み合わせて、クライアント様を良くしたいという思いで進化させていくことが必要であり、西洋医学と東洋医学が手を取り合っていくことが統合医療であり、今後の医療の大きな流れになるのではないかと思っています。

▲ このページのTOPに戻る

特徴5 11年間で延べ54,000人が来院、全国に店舗を展開。

天使のたまごは2006年、代表藤原亜季自らの妊娠・出産経験をもとに、妊産婦専門のサロンとして東京銀座に開設されました。
当時、マタニティケアは非常に珍しく、妊産婦専門の鍼灸院などは存在していませんでしたが、現在では一般にも広く普及し、施術の安全性や有効性などに関する医学的根拠も確立しつつあります。
実際に天使のたまごの銀座本院を例にとりますと、近隣の大きな医療機関からたくさんの患者様がマタニティケアを求めて来院されています。
また、晩婚化や晩産化に伴い、これから妊娠しようとする女性たちのニーズも高まり、妊活のサポートや不妊治療に特化した施術も行っています。

▲ このページのTOPに戻る

▲ このページのTOPに戻る