不妊 鍼灸

不妊治療について

生殖補助医療(ART)後の妊娠率、鍼治療で
26.3%から42.5%に向上。*

不妊とは、避妊せず、定期的な性交があるにもかかわらず、12ヶ月以上にわたって妊娠に至らない状態をいい、現在6組に1組のカップルが悩んでいると言われています。 近年の様々な研究で、不妊症に対する鍼灸治療の有用性が国内外で多数報告されており、ARTと鍼灸治療を併用している女性が増えています。

*(WE Paulus, et al. Influence of acupuncture on the pregnancy rate in patients who undergo assisted reproduction therapy, Fertility and Sterility, Volume 77, Issue 4, Pages 721-724)

ストレスフルな状態が続くと、妊娠や子育てに
不向きと判断

生物の本能として病気や怪我があるとその対応が優先されるように、人間でもストレスフルな状態が続くとその対応が優先され、妊娠や子育てに不向きな状態となり、生殖機能そのものが低下してしまいます。

しかしながら、女性の社会進出などに伴い、様々な心身の悩みや不調を抱える女性が増えているのが現状です。鍼灸治療やアロママッサージで自律神経系を調整し、副交感神経優位な状態にすることでストレスから心身をリラックスさせ、妊娠しやすい心と身体に導きます。

冷えや肩こりなどの血行不良があると、生殖に不利

妊娠が成立するためには、骨盤内にある子宮や卵巣への血流が大切です。 血液は全身を巡っているので、冷えや肩こりなどの血行不良がある状態では、骨盤内への血流も滞りやすくなります。 したがって、鍼灸治療やアロママッサージで全身の血行を促進し、骨盤内への血流を改善することで、受精・着床しやすい身体づくりをサポートします。

東洋医学では、“瘀血”や“気滞”が不妊の原因に

東洋医学では、身体を巡る気・血の滞りが不妊の原因になると考えています。 気・血は、食事や運動、睡眠などの生活習慣や、日々のストレスの蓄積によって滞りが起きます。

天使のたまごでは脈や舌を診て中医学的な弁証を立て、経絡や経穴を駆使したより効果的な治療で、今ある悩みや不調を改善すると同時に、体質改善をはかることで妊娠率の向上を目指します。

治療の流れ

1 予約
まずはWEB、もしくは電話でご連絡ください。
2 カウンセリング
まずは体質をチェックさせていただくとともに、その日の体調や症状、つらい部分を詳しくお伺いします。
3 コース決定
カウンセリングをもとに、コースや施術時間をご一緒に選んでいただきます。
4 施術
症状の改善とリラクゼーションの両方へ働きかける施術が「漢方アロマセラピーコース」など、各種のケアを行います。

患者様の声

二人目不妊で月二回程お世話になっています。 通い始めた頃は、肩の凝りや頭痛が酷かったり骨盤のあたりがズレている感覚があり激痛で歩くのが辛かったりと、あちこち不調があったのですが、何度も通ううちに気が付けば辛いと訴える必要のあるような症状が何一つなくなっていました。 特に不調を訴えなくても、施術して頂きながら体の変化を見つけて下さり、そこを念入りに施術して下さるのでいつも助かっています。(40代女性)

不妊治療でお世話になり、あっという間に妊娠5ヶ月となりました。
おかげさまでつわりはなかったのですが、腰が痛くて、とこちゃんベルトを巻いても痛みがとれず、伺いました。鍼をしてもらうと1回で7割ぐらいまで回復。そしてベルトを巻くと8割ぐらい回復。やっぱり即効性があるんですね。 痛くなる前の予防として、定期的に通うと思います。(30代女性)

オススメコース

漢方アロマセラピーコース 90分
19,000円

アロママッサージと鍼灸治療を融合した、天使のたまごオリジナルメソッドで、冷えやコリなどの体質改善や、ストレスから心身をリラックスさせます。お一人おひとりの身体の周期に合わせた治療とリラクゼーションを同時に体感していただけます。

東洋医学治療コース 90分
14,500円

オイルが苦手な方にはこちらもお勧めです。指圧マッサージと鍼灸治療で、慢性的なコリや痛みを緩和し、疲れた身体をしっかりリフレッシュさせます。お一人おひとりの身体の周期に合わせて、全身ケアを行います。

ご予約の方はこちら
電話でのお問い合わせ、ご予約はこちらから

03-3563-1045

▲ このページのTOPに戻る