こんにちは!自由が丘院から掛川です

 

4月ですね!
皆さまお花見はしましたか?

楽しいお花見シーズン、綺麗な桜に美味しい食べ物、
わくわくする季節ですよね

 

ですがそう心から楽しめない方が多数。。。

その理由は

 

花粉症

 

kahunnsyou

早い方では2月頃から発症し長く付き合わなければならない花粉。
薬を飲めば眠くなり、妊婦であれば薬も飲めない状況

「今まで花粉症じゃなかったのに妊婦になってから花粉になったー

なんて声を伺います

また、
「今まで薬で何とかおさえてたのに飲めなくなって今年辛い

なんて声も

 

そもそも花粉症は何で発症してしまうのでしょうか?

スギやヒノキなどの植物から出され風によって飛ばされた花粉が鼻や口から侵入、呼吸器の粘膜に付着するとアレルギー原因物質(抗原、所謂人体の敵ですね!)が粘膜中に溶け出します。それに対抗しようと人体はIgE抗体(人体を守る警備員です!)を作り出します。

IgE抗体は抗原に反応して身体に侵入した異物を排除する働き、
つまりくしゃみや鼻水によって異物を吹き飛ばしたり洗い流すことで身体を守っているわけですね!

 

さて何となーく感づかれた方はいらっしゃるのではないでしょうか?
このIgE抗体。優秀です、優秀すぎるのです。

何かの拍子で免疫機能のバランスが崩れてしまう

IgE抗体の産生を抑制できなくなり過剰に反応

激しいくしゃみや止まらない鼻水、
はたまた目やノドまでに来てしまうこともある花粉症となってしまうのです

 

 

そこで登場!鍼灸治療!

「時期が過ぎるまで耐え凌ごう…!!」

カバンの中にティッシュの箱を入れている方、
マスクやメガネが手放せない方、

朗報です!!

鍼灸は花粉症治療にも効果的です!
花粉症になる原因は免疫機能の低下。

鍼灸治療は人体の本来持っている力を引き出し免疫をあげることを得意としております

 

ただし。

本来であれば花粉症が発症する1ヶ月前、なので毎年2月ごろから発症する方は
1月から治療を開始することが一番望ましいかたちでございます。

 

「言うの遅すぎるよーーーー!!!!」

そんな悲鳴が聞こえてきそうです…!
安心してください!はいて…じゃない、
既に発症している症状も鍼灸治療をすることで軽減することが可能でございます

 

ぜひぜひご相談くださいませ

皆さまのご来院心よりお待ちしております

 

 

母になる!を支えるマタニティケアの新領域

天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
口コミサイトispot

【 札幌院 】

北海道札幌市中央区北1条西4丁目1-1 三甲大通公園ビル2F
口コミサイトispot

マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】