こんにちは
スクール担当の川合でございます

 

本日は第9回特別講演会のご案内です

 

マタニティケアの必要性が医学の進歩の視点から見えてきた

~湘南鎌倉総合病院産婦人科部長が教える妊娠出産期に重要なこと~

 

第9回特別講演_OL

 

医学の進歩が進む現在でも、お産は人間に残された最後の自然と言われほどに神秘的なものです。
お産にいたるまでの280日間で女性の心身はめまぐるしく変化し、喜びや期待とともにマイナートラブルに見舞われる時期でもあります。

そのようななか、私たちの実践しているマタニティケアは、医療処置の必要ないクライアントが抱えるマイナートラブルを解消し、マタニティ期のQOLの向上に役立てていただけているものと自負しています。

しかしながら、マタニティケアによって「マタニティライフがどう変化するのか?」「本当に安産へと導くことができるのか?」、また「リスクについてはどう説明したらよいのか?」など、妊婦さんに接する施術者だからこその日頃のさまざまな疑問をお持ちではありませんか?

 

そのような疑問を払拭し、より自信をもって妊婦さんの施術にあたるために、マタニティケアの医学的根拠を学んでみませんか?

 

今回の特別講演は、現役湘南鎌倉総合病院産婦人科部長である日下剛医師をお招きし、幸せホルモンと呼ばれる“オキシトシン”の最新の研究から見えてきたマタニティケアの医学的根拠について教えていただきます

 

【日下剛医師 Profile】
産婦人科医。医学博士。北海道生まれ。平成3年旭川医大卒業後、北海道内各地の総合病院に勤務する傍ら北海道大学大学院にて未熟児の脳性麻痺に関する研究に従事。平成19年より現職。平成28年5月湘南鎌倉バースクリニック院長就任予定。

 

 

日下先生

 

 

<会場>    東京国際フォーラムガラス棟会議室G404

<講師>    日下剛 医師

<対象>    マタニティケアに関心のある医療従事者やセラピストなど

<受講料>   協会員 5,500円  一般 6,500円

<定員>    36名(先着順)

<申込方法>   藤原亜季マタニティケアリストスクールHPのお申込フォームもしくは、E-mail(info@jawh-school.co.jp)またはFAX(03-3563-1047)に特別講演会申込希望の旨と「氏名、電話番号、メールアドレス」を明記のうえお申込ください。

<申込締切>  2016年3月19日(土)

 

皆さまのお申し込みを心よりお待ちしております

 

 

母になる!を支えるマタニティケアの新領域

天使のたまご

 

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F

【 札幌院 】

北海道札幌市中央区北1条西4丁目1-1 三甲大通公園ビル2F