こんにちは、本日のブログは銀座院の永田が担当いたします

本日のテーマは【会陰マッサージ】についてお話いたします

 

会陰(えいん)とは、膣と肛門の間の部分のこと。出産時は会陰が伸びて大きく広がります。

会陰切開とは、分娩時に会陰部を切って赤ちゃんの出口を広げることです。

1396330145

*そもそも会陰マッサージの目的とは・・・?

→お産前に、赤ちゃんが通る会陰部分を柔らかく柔軟にしておくことで、会陰切開を回避することです!

会陰マッサージをしておくと、会陰自体の伸びがよくなり、会陰に傷がつきにくく、

切開の傷が最小限で抑えることができ、また傷の回復を早めることができます。

 

*会陰マッサージを始める時期は・・・?

会陰マッサージを始める時期の目安は、34週です。

お腹が張りやすい方は、37週の正期産に入ってからが良いと言われています

無理のない程度に一週間に2,3回を目標に始めましょう

(研究結果によると、一週間に3回以上とマッサージの回数多くマッサージを行っても変化はないとのこと)

 

デリケートな部位になりますので、清潔にして傷をつけないように注意してくださいね

臨月に入ると赤ちゃんに会える楽しみな気持ちもありつつ、出産に近づくにつれて不安も大きくなります。

 

ご出産前準備の一つとして

思いっきりゆーーーーったりリラックスも必要です

天使のたまごではリラクゼーション効果の高いアロマを取り入れたコースをご準備しております

http://www.tenshinotamago.com/course/index.html

ぜひお気軽にご相談くださいね

皆様のご来院を心よりお待ちしております

 

母になる!を支えるマタニティケアの新領域

天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F

TEL 03-3563-1045

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F

【 札幌院 】

北海道札幌市中央区北1条西4丁目1-1 三甲大通公園ビル2F