みなさん、”産後”というキーワードを聞くと、産後どのくらいまでをイメージしますか?

本日は、産後っていつまで?など、産後のママが気になる疑問をまとめてご案内させていただきます。

 

そもそも”産後”とは、いつまでのことを言う?!

ご出産されたママは、みんな”産後”に当てはまると思います!

それでは実際、産後とはいつまでなんでしょう?

・産後の床上げしたら?

・産後の腰痛や、産後抱っこによる腕の痛みがなくなったら?

・ホルモンバランスの変化による体の不調がなくなったら?

・妊娠期~分娩で起こった骨盤の緩みが治ったら?

・赤ちゃんが大きくなって子育てに慣れたら?

・産後の慣れない生活リズムが安定したら?

など色々な観点があると思います。

ですが、ここでは基本的にテレビや雑誌などを基準に考えますと、”産後”とは、「出産後から1年」の期間を”産後”と示していることが一般的だそうです。

 

産後は、体も心の変化も大きく、お身体にかかる負担も大きくなる時期です・・・

 

産後1カ月~産後1年の期間は、産後ママの心と体のためにとても重要!のため、”産後”というキーワードは、出産から1年を一般的としております。

床上げしてもまだまだ産後です!

みなさんは「産後の床上げ」という言葉を聞いたことがありますか?

産後の床上げとは、お布団を敷きっぱなしにしていつでも体を休めていた時期を過ぎ、昼間は布団を上げて普通に過ごすことができるようになることを意味する言葉です。

およそ産後3週間を過ぎたあたりからと言われております。

そのため床上げしたから体も元に戻ったはず!家事も育児もしなきゃ!と頑張ってしまう方もいらっしゃいます、、

しかし、ここで焦って無理をしてしまいますと、身体を壊してしまったり、産後うつの原因になりやすいです。

昔のママたちは産後1ヶ月ほどは布団を敷き、お身体を休めて、回復の時間を取っていたそうです。

現在は回復に費やす期間は約6~8週間は必要とされおり、”産褥期”といった方が理解しやすいかもしれませんね!

この期間、いわゆる産褥期では、十月十日かけて大きくなった子宮が妊娠する前の大きさに戻る過程をいい、鮮血や赤褐色の悪露が子宮や膣から分泌されます。

そのため、産後の床上げをしてもまだまだお

身体は完全に戻っておらず、万全ではありません。

子宮が戻るだけでなく、授乳もあるのでホルモンバランスや、産後の身体の変化など出てきます。

焦らずに、ご出産で頑張ったご自身をたくさん労って休んであげてください。

体型はいつまでに戻る?

ご出産後はもとの体型に戻る方もいれば、戻らずに1人産むたびに10kg増えてゆく方もいます。大切なことは、体型は産後に元に戻りうるということ。ただし、授乳などもあるので、一気に戻そうとせず。

産後6ヶ月~1年を目安に元の体型になるようにと考えましょう。

 

旅行やお出かけはいつからがオススメ?

実際に、産後いつから旅行をしたのかお伺いすると、、
『赤ちゃんの首が座ってから』
『離乳食が始まると旅行先で離乳食を準備するのが大変と思い、離乳食を始める前に!』
『子どもが1歳になった誕生日のお祝いに!』
と、産後いつから旅行をするかはさまざまなようです。
移動距離も含めて、赤ちゃんの様子に合わせて決めることを一番おすすめいたします。
また、事前に旅行先に授乳室やおむつ交換台があるかの情報収集をしておくと、当日とてもスムーズです!

お仕事復帰はいつから?

産後、仕事復帰するまでの最長・最短の期間は、

● 最長:特別な理由がない限りは産後1年、要件次第では産後2年
● 最短:通常は産後8週間、医師が認めた場合に限り産後6週間

お仕事復帰で一番問題点は、”保育園に入園できるか?”ですよね・・・

認可保育園に入園するのであれば0歳がおすすめです。これは、クライアントさまからも「1歳になると絶対入れない!!」と聞きます。
タイミング的には、離乳食の始まる6ヵ月目を目安に入園を考えているママが多いそうです!

スタートが遅れてしまうと、入園できず待機児童になって、1年待ち、さらには2年待ちになってしまって、お仕事復帰ができない!という声も多く聞きますので、早めの準備がおすすめでございます。

セックス再開はいつから良いの?

産後のセックス再開は、基本的には【産後一ヶ月健診後】が目安と言われております。

お身体の回復によって個人差はでますが、特に帝王切開の場合はもう一ヶ月ほど時間を置いていただくことも必要です。
産後一ヶ月は、出産によって膣が傷ついてしまっており、子宮内も胎盤がはがれることで出血がまだ落ち着いていないこともあります。

傷口から細菌感染してしまう可能性がありますので、様々なリスクを考え、産後一ヶ月までの間は控えてあげると良いでしょう。

まだ間にあう?産後の骨盤矯正!!!

よく、「産後すぐにやらないともう遅いんでしょ?」と聞きますが、天使のたまごでは、一ヶ月健診を終えてから骨盤矯正の施術が可能になります!

 

産後の一ヶ月健診が終えてから、産後一年かけて骨盤はゆっくり締まっていきます。特に、産後の半年が勝負!と言われております。
産後半年までに、骨盤矯正をしてあげることを当院でもオススメいたします。

出産後はママの心も体もとってもデリケートな時期で、お身体の負担も大きい時です。骨盤矯正もオススメではございますが、産後のお疲れ、育児のお疲れのケアとしてのメンテナンスはとても重要です!

お身体の不安なこと、いつでもお気軽にご相談くださいませ。

最後に・・・

産後は、お身体のダメージも大きいですが、育児・家事とやることが山ほど!!!
さらに、お仕事復帰などを考えての入園準備など、やることもいっぱいかと思います。

産後の身体の回復も人それぞれと個人差があります!産後すぐの育児や家事なども、周りの方に手伝っていただきながら無理しないようにしましょう!

記事の参考文献:出産・産後の疑問・悩みTOP20 https://allabout.co.jp/gm/gc/376097/
(執筆者:天使のたまご顧問 竹内正人医師)

 

 

LINE

(5/7~LINE@友達追加で会計時に¥300OFFキャンペーンを全院で開催中です♡)

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

新宿杉山産婦人科院
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F
しんきゅうコンパス

恵比寿駅前広尾レディースクリニック院
東京都渋谷区恵比寿1-12-1 CRD Ebisu 1stビル5F 広尾レディース内
しんきゅうコンパス

神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売