ご妊娠されますと中々寝付けないというお話をよく伺います。

本日はそんなお悩みを解決するべく快眠のコツをお話しいたしましょう

 

妊娠中に眠れない理由

・体温の上昇
ご妊娠されますと体温が高い状態が続くので
夜寝るときに息苦しさを感じてしまいます

・つわり
気持ち悪いと中々寝付けませんよね。。
寝られないことで睡眠不足となり余計に症状が悪化することも

・トイレの回数増加
お腹が大きくなることで膀胱が圧迫され夜中に何度も目が覚めてしまう方もいらっしゃいます

・寝る姿勢
トイレ同様お腹が大きくなると慣れた姿勢で寝られず、
うつ伏せができないのはもちろん仰向けなども苦しくなります

 

などなど。。
眠れない理由は様々ございます
そんなときはどうすれば良いのでしょうか?

快眠のコツ

・適度な運動
一日家にこもっていたら夜寝ようにも寝られません。
散歩やストレッチなど軽い運動をすると快眠になりやすいかと思います

特に散歩はいい運動になりますし、気分転換にももってこい
つわりで気持ち悪いときも逆に散歩(涼しい時間帯に)すると楽になることもございます。

・寝る姿勢
シムスの体位、というものをご存知でしょうか。

シムスの体位

大きめの抱き枕をつかって、下にしている方の腕を後ろに位置し、
うつぶせのような姿勢のことをいいます。

特に左下ですとむくみにくく、安定した姿勢で寝られるでしょう
(つわりの症状や後期づわりがある方は右下がオススメです)

また、うつぶせ枕もございます
うつぶせ枕

ご妊娠中でも安心してうつぶせになれる枕です!
骨盤も安定し、お腹の重みも感じないので皆さま寝られると感動していただけます

当院での施術はこちらの枕を使用してさせていただくのでぜひご体感にいらしてくださいませ

・マッサージ
緊張の強い身体と心では寝ようにも寝られません
マッサージで心身共にリラックスし、夜の安眠をゲットいたしましょう

当院では妊娠初期からご妊娠中いつまででもご案内は可能です

皆さまのご来院を心よりお待ちいたしております

 

以上、自由が丘院から掛川がお送りいたしました