妊娠中多くの方が抱える悩みの一つ腰痛
日々腰痛に耐えながら生活を送られている方も多いと思います。

本日はそんな妊娠中の腰痛についてお話させていただきます!

なぜ腰痛になるの?

妊娠中の腰痛にはさまざまな原因があります

例えば、
妊娠中に分泌されるリラキシンというホルモンは、
骨盤周囲の靭帯をだんだんと緩めて赤ちゃんが出てきやすくします。
その影響でいろいろなところに負担がかかり、お腹が大きくなる前でも腰痛が起きてしまうのです。

また、お腹が大きくなるにつれてお腹を支えるために背中をそらした姿勢になります。
その姿勢はとても腰に負担がかかるため腰痛になりやすくなってしまいます。

重心負荷

その他にも、妊婦さんは腹筋が縦にも横にも伸ばされ、腹筋を使うことができないので、
ぎっくり腰になりやすくなってしまったり…。

日常生活の中での腰痛対策

重たい荷物や上のお子さんを抱っこする時などは、必ず片膝を床につけてゆっくり持ち上げます。
靴なども平面の靴底よりも、 2~3cmのヒールがあるもののほうが重心が後ろになるために歩きやすい方も多いようです。
また、冷え症の人も筋肉が硬くなり腰痛になりやすいので、日頃からお身体をしっかりと温めることが大切です

ご自宅でできるストレッチ

腰や背中の筋肉が緊張し、血流が悪くなると腰痛の原因になります。筋肉の緊張をほぐすエクササイズで腰まわりの血流をよくし、腰痛を軽くしましょう。

①猫のポーズ
マタニティヨガでは定番のストレッチ【猫のポーズ
これも肩幅ぐらいに両膝をついて四つん這いになります。
息を吐きながら背中を丸め、息継ぎをしてまた吐きながら背中を気持ちよい所まで反らします。

ベッドなどでも手軽にでき、腰痛の緩和ににもなります!

猫のポーズ

二人組みのストレッチ
人が向かい合い両足を肩幅位に開きます。
お互いの手を両肩に置いて、ゆっくり息を吐きながら背筋を伸ばします。
1人でやるときはテーブルなどにつかまりながら行ってくださいね!

f8b6b073b6f6d50843f6e11deb10a5aa

 

天使のたまごでお身体のケアをしてみませんか?

当院では鍼灸治療とアロママッサージを融合させた
漢方アロマセラピーというコースがとってもおすすめです!
アロマセラピーによるリラクゼーション効果と東洋医学の治療効果
どちらもいっぺんに体感できます

 

また、当院では妊娠中でもうつ伏せになることができるのです!!

天使のたまごうつぶせまくら

うつぶせまくら

うつ伏せ枕の内容は以前掛川先生がご紹介してくださったこちらのブログをご覧くださいませ
臨月でもうつ伏せになれます!【うつぶせまくら】

 

まだまだ寒さが続いておりますが、
いつもお家でケアしているけど辛い…
自分でケアするのは大変…
そんなときは無理せずいつでも天使のたまごにいらしてくださいませ!

本日は妊娠中の【腰痛】について新宿院の山口がお伝えいたしました

LINE

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

【新宿杉山産婦人科院】
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F

湘南鎌倉バースクリニック店
神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売