本日は後期つわりの対処法についてお話しさせていただきます

後期つわりとは、妊娠8ヶ月以降に吐き気や胸焼け胃痛などの症状がみられることです。

初期のつわりと似たところも多いですが、大きな違いとしては大きくなった子宮に胃が圧迫されて起こるところです。

赤ちゃんがすくすくと大きく育つと、その分胃を圧迫して持ち上げます
そのことによって、胃のスペースが減り、消化がうまくいかず、胃酸が逆流してしまうこともしばしば
酸によって胃やみぞおちのあたりが、キューっとなったりチクチクすることも特徴的です
また、妊娠中に分泌されるホルモンによっても消化不良になり後期つわりとして起こりやすいとも言われてます。

しかし、お腹が大きくなっても後期つわりにならない方もいらっしゃいますよね

東洋医学で体の症状は、その方の体質やその症状が出る前までの行動が大きくかかわってくると考えます。

体質で言えば、もともと消化器系が弱い、疲れやすい、イライラしやすい、などさまざまです。もちろん妊娠後期というお身体の状態も当てはまります。

行動でしたら
食事量が増えた…ドカ食い、食べ過ぎなどです、ついつい摘んでしまう
食事内容が偏った…甘いもの、塩辛いもの、辛いもの、刺激物、脂っこいものばかり食べてしまう
運動量が少な過ぎた
ストレスを溜めやすい…思うようにいかないこともたくさんありますよね

このような要因は、消化吸収に関わる脾と胃の臓腑の働きを邪魔してしまい、結果後期つわりとしてお身体に現れてしまうのです

〈対策〉
食事の仕方は少量をこまめに取ること
1度に胃が捌ける量が少なくなっているので、いつもの食事量を5回などにわけると、胃もたれや苦しさも感じにくくなります

偏食は避ける
ご妊娠中は食欲がとてもわいて、ついつい甘いものや塩辛くて脂っこいものなど食べちゃいますよね
しかし、偏りは胃の負担が大きくお身体のバランスも崩しやすいです
バランスよく消化しやすいものを食べましょう
大豆系のタンパク質などお勧めです

食後のごろんは3時間後がお勧め
食後は消化のために酸が多く出ます。その時に横になってしまうと逆流の恐れがあり、吐き気や胸焼けや口が苦くなったりします。どうしても横になりたいときは、上半身が高くなるように傾斜のあるところにしましょう。

適度な運動
血液のめぐりが悪いと、胃が働きにくくなります。また、ずっと同じ姿勢も同じです。リフレッシュも含めて、1日15分〜30分からでもウォーキングなどを取り入れてみましょう

リラックスタイムをつくる
ストレスは胃腸を調整する自律神経のバランスを乱しやすいです。すっきりさっぱりするハーブティや音楽を聞いたりなどこまめに解消していきましょう
また後期は無理をしがちなママが多いです
溜め込まずに、お辛いときはパートナーや家族にとってどんどん頼りましょう

受診する
お身体の変化が激しい時期ですので病気の前兆の場合もあります、お辛いときは遠慮せずに担当のお医者様に相談しましょう。

 

天使のたまごでは、胃や腸を調節する自律神経の調節したり、リラックス効果の得られる鍼灸やマッサージをさせていただいております。

残り少ないマタニティライフをハッピーに過ごせますように、ご出産に向けてのコンディション調整も含めてぜひお身体のメンテナンスにいらしてくださいませ

以上銀座本院より花田がお送りいたしました

LINE

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

ホームページ
オフィシャルFacebook
パソコンからのご予約
スマホからのご予約
【 銀座本院 】
東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】
東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】
神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

【湘南鎌倉バースクリニック店】
神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売