こんにちは、天使のたまご銀座院の永田です

明日はバレンタインですね

バレンタインが日本で始まったのは1930年代で

モロゾフが初めてチョコレートを販売し、日本で初めて「バレンタインにチョコを贈ろう!」と

新聞に掲載したことから始まったそうです

そこから40年後の1970年代に突入し、石村萬盛堂がバレンタインデーのお返しとして

マシュマロを贈ろう!という企画の「マシュマロデー」が始まりこれがきっかけで、

ホワイトデーが誕生したそうです

(因みに・・・1980年代には「義理チョコ」がスタートしたそうですよ♪笑)

今や、ご褒美チョコなんてのも出てきていますね

今年のバレンタインはご自身へのプレゼントもいいかもしれませんね

 

さて前置きが長くなりましたが、

本日はご妊娠のご報告をいただくまでのお話をさせていただきます

短いようで長い6ヶ月

thUHNLGHPX

不妊治療の病院へ通院を始めて、約1年のA様。年齢は40歳。

はじめはタイミングで様子を見ていましたが、なかなかご妊娠に至らずでした。

そこでご友人のご紹介で天使のたまご不妊専門治療院へ足を運んで頂き、当院での鍼灸治療がスタートしました。

鍼灸治療を1ヶ月に2回のペースでご来院いただき、

約6ヶ月後に体外受精を行い妊娠反応で陽性が出ました(※個人差があります)

6か月間の間、数字に表すと短く感じる方もいらっしゃいますが

ご本人の中では、焦る気持ちと不安な気持ちでいっぱいの6ヶ月間だったと思います。

不妊治療の鍼灸治療は痛み症状のある治療とは違い

施術の前後のビフォーアフターがわかりくいということです。

それでもきちんとご来院目安の時期に治療に来て下さったからこその結果であると思います。

大切なことは継続すること

私たち施術者がクライアント様に対して

お身体の状態・治療の方向(未来予想図)・この時期に気を付けたい事・次回ご来院の目安

お伝えするよう心掛けております。

体質改善には時間が必要であり妊娠するツボや排卵するツボなんてなくて継続したケアが何よりも大切です。

妊活をきっかけにご自身のお身体と向き合う際に、何か私たちにお手伝いが出来たらと思います!

 

★☆★ 天使のたまごグループ ★☆★

マタニティ&ママのための
鍼灸アロママッサージ院
天使のたまご


総合ホームページ
パソコンからのご予約
スマホからのご予約
オフィシャルFacebook
オフィシャルブログ

■ 銀座本院
ホームページ / ブログ /しんきゅうコンパス

■ 自由が丘院
【ホームページ / ブログ / しんきゅうコンパス

■ 横浜元町院
ホームページ / ブログ 口コミサイトispot

■ 札幌院
ホームページ ブログ/ 口コミサイト ispot

マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
CALINESSE (キャリネス)

ホームページ / ブログ