天使のたまごでは、妊娠中特有のお悩みを抱えた方がマッサージにいらっしゃいます。

その中でも、よくある症状についての説明・解消方法をお伝えいたします。

つわり

ご妊娠されますと、多くの方が体験する「つわり」。

つわりは、妊娠初期の症状で、妊婦さんの約8割が経験するといわれています。

一般的に「つわり」は、急に吐いてしまったり、ずっと吐き気が続いてしまったりということを思い浮かべる方が多いと思いますが、他にも様々な症状がございます。

つわりは、妊娠5週頃から始まり、8〜11週をピークに12〜16週頃まで続く方が多いようです。

個人差も大きく、全く症状のない方もいれば、出産までずっとつらかったとおっしゃる方もいらっしゃいます。

吐きづわり

気持ちが悪く、食べたら吐いてしまう。

気持ち悪いなぁ・・・という胃のむかつき感のみで終わる方もいらっしゃれば、気持ち悪いと思った瞬間に吐いてしまう方、何もしていなくてもずっと吐いてしまう方など、同じ妊娠中でも症状は様々です。

症状が重い方ですと、全く食べ物がのどを通らず、水分をとってもすぐ吐いてしまう方もいらっしゃいます。

嘔吐をくり返してしまうことで、身体のなかにある必要な水分がでていってしまい、脱水症状を起こしてしまうこともあります。

食べづわり

ずっと何かを食べていないと吐いてしまったり、口のなかに飴やガムなどを含ませておかないと吐いてしまう、という方も食べづわりという症状になります。

常に何かを食べていないと気持ち悪くなってしまうため、必然的に体重増加にも繋がってきます。

妊娠中は体重増減にも気を配らなければいけないので、つわりがあけたあとにもお悩みが続く方も多い症状のひとつです。

よだれづわり

何をしてても、よだれが出続ける症状のことです。

よだれづわりの方は、よだれをペッ、ペッ、っと出していないと吐き気が続いてしまうので、ペットボトルに吐いたり、ティッシュとビニール袋を常備している方も。

唾液は消化を助ける意味でとても重要にはなってきますが、よだれづわりの困ったところとしては、意識すればするほど多く出てしまうことです。

唾液が出続けるストレスだけではなく、妊娠による味覚の変化により、唾液が不快に感じたり、唾液の匂いにも敏感になっています。

眠りづわり

夜だけではなく、日中・お仕事中でも眠くなってしまうこと。

けだるさが続いていたり、また、寝てしまいすぎて頭痛などを感じる方もいらっしゃいます。

匂いづわり

いつも気にならないような香りに対しても敏感になり気持ち悪くなってしまう症状のことです。

普段から不快に感じるような香りだけではなく、お味噌汁やごはんを炊く香りなど、日常生活で避けられない香りに敏感になってしまったり洗剤の香りも苦手に感じてしまいます。

 

つわりはいつまで続くの?

つわり症状は妊娠中の初期症状ではありますが、

症状を和らげてあげたり、なるべく長引かせないようにしてあげることはできるんです。

つわりの原因は様々なことが考えられますが、東洋医学の考え方としては、熱が関係していると言われております。

胃の熱が上がってしまい、気持ち悪くなりやすく、熱が上にのぼることで足元やお腹が冷えてしまっている方が大変多いです。

そんな時は、熱の巡りを良くすることがとても大切になってきます。冷えた足元は冷やさないように、熱がこもっている上は風通しが良くなるよう涼しくしてまいりましょう。

妊娠中は「冷やしちゃダメ!」と言われがちですが、つわりの期間だけは温めすぎなくても大丈夫です。

つわりが辛いとついつい体を丸めがちになってしまいますが、そうしますと胃が圧迫されてしまい、吐き気がより強く出てしまうこともありますので、深呼吸をするように胸を張ってみることを意識してみてください。

 

つわりのセルフケア

妊娠中、1日に必要な水分量は1.5ℓ〜2ℓ程度と言われています。

つわり中は食べ物や飲み物がうまく取れないかも多くいらっしゃいます。

しかし、水分補給をしっかりしないと脱水症状を起こしてしまう可能性があるため、適度な水分補給は欠かせません!

では、つわりにおすすめの飲み物は?

○炭酸飲料
「炭酸の泡が口の中や胸のムカムカをスッキリさせてくれるような気がする。」などと言った妊婦さんの声もあります。

しかし、炭酸水の中にはカフェインが含まれているものもありますので、飲み過ぎには気をつけてください!

○スポーツ飲料水
つわり中は脱水症状にもなりやすいので、ビタミンやミネラルなどの栄養を豊富に含むスポーツ飲料もおススメです。

○ジュース
自分の唾液まで不愉快に感じてしまうなかで、グレープフルーツジュースなどのさっぱりとした飲み物は飲みますいようです。

※上記すべての飲み物には糖分が含まれているので、飲み過ぎには気をつけてください。

また、飲み物以外にも

・氷(氷の冷たさなどで吐き気が軽減されるという方も)

・フルーツ(バナナなどはビタミンB6やビタミン12・葉酸・ビタミンC・カルシウムなどが含まれているためおススメです。

匂いが苦手な方は凍らせてみてください。)

なども水分を摂取できるので、ぜひ試してみてください。

つわりにより、吐き気だけでなく味覚も変化してきます。自分に合った飲み物を見つけてみてください。

おすすめ商品

ここではつわり時期でも快適にお過ごしいただける商品のおすすめさせていただきます。

☆MATERNITY BLEND 恵

つわり中でも飲みやすい、鉄分やミネラルなどが豊富な東洋ハーブと西洋ハーブを配合たノンカフェインのハーブティーです。 ほんのりミントの香りがあり、清涼感のある爽やかな朝スッキリとした味わいです。 つわり中はお水も飲めない...という方も多いかと思います。 こちらはつわりの方でも飲みやすいようブレンドし、口の中や胃がスッキリするんです。 カフェインが入っていないので、妊娠中にも安心してお飲みいただけます。

 

☆パイオネックス

パイオネックスは小さな鍼がシールに付いている形となっておりますので、それを目的の場所にペタッと貼るだけなので、とても簡単にホームケアができます。 とても短く小さいのでほとんど痛みはありませんし、貼っても違和感はございません。 では、このパイオネックスをどこに貼るのかといいますと、、、 つわりには「内関」と呼ばれるツボがとても効果的です! 内関のツボは自律神経の乱れを整えて、精神的に不安定な状態を安定させてくれます。 またら消化器系の症状の改善に有用で、消化器機能を整え、吐き気を抑えてくれる働きがあり、当院でつわりでお悩みのクライアント様に大活躍のツボです。 ぜひお家でもホームケアとしてお試しください。

 

天使のたまごができること

天使のたまごでは、お一人おひとりと向き合い、症状や睡眠、食事などを細かくお伺いしたうえで、WHOでも適応性が認められているつわりに効果的な鍼治療を中心にオイルマッサージや指圧を用いて吐き気や気持ち悪さを軽減するとともに、胃腸の調子を整えることができます。

 

つわりにオススメなコース

天使のたまごでのオススメコースは、鍼灸オイルマッサージです。

つわりに対しての鍼治療は、WHOでも認められており、特定のツボを使用することで吐き気を抑えることができます。

また、胃や腸などの内臓機能を高める治療をすることにより、その後もつわりの吐き気予防効果を長続きさせることができます。

オイルマッサージでは、筋肉の緊張を緩めていくことができます。

つわり期間中は香りが苦手になる方もいらっしゃるので、その場合は精油を使用せずにキャリアオイルのみで施術をおこなうことも可能です。

つわりケアのための来院ペース

つわりを抑えるためには、個人差もございますが1週間に1回ほどの来院ペースをオススメしております。

もしくは「気持ち悪くなりそうだな」と思う前にいらっしゃっていただくことが多いかとおもいます。

個人差がありますので、担当させていただきましたスタッフとご相談くださいませ。

 

クライアントさまから頂いたお声

1日1日を過ごすだけでもお辛いつわり。

実際につわりでご来院される方は、気持ち悪さやお辛さから、お顔付きが暗く前かがみのお姿勢で歩くのもやっとなご様子の方もいらっしゃいます。

そこで当院では、お辛い症状をお伺いし、良い方向へ働きかけるツボと消化器に関係する自律神経を整えする施術をさせていただきます。

すると、初めはお話しするだけでもお辛そうでしたお顔付きが一転、鍼でつわりが和らぎ「すっきりしました!」と晴れやかな表情になられる方が多いです。

お帰りの際も前かがみだったお姿勢が、すっと真っ直ぐになり笑顔も見られるようになります。

実際につわりの施術をお受けいただいた方にはこのようなお声をいただいております。

(mariさま)

「つわりがひどかったので、治療出来る場所を探して、こちらにきました。

マッサージしたあとは、少しつわりが軽くなりごはんが食べられるように。

ゆっくり寝られるようにもなりました。

出産前まで定期的に通いたいとおもいます。」(nana.yさま)

「つわりがひどいときに知って、よくお伺いしていました。

どの方もとても丁寧で、店舗も清潔で、マッサージにすごく癒やされていました。

鍼は初めてで不安だったのですが、つわりに効果があって、やみつきになりました!」(もかさま )

嬉しいお声をたくさんいただき、妊婦さんのためのに頑張る天使のたまごスタッフ一同として本当に喜ばしいです。

 

「つわりは我慢するしかない」と思われている方、そんなことはありません。

つわりのあまりのお辛さから、妊娠したこと自体を後悔される方もいらっしゃいます。

天使のたまごでは妊娠初期のつわりがお辛い時期からしっかりとサポートさせていただいています。

人生で最も大きな出来事の一つのマタニティライフです。

つらさを我慢せず、お母さまにとって快適にお過ごしいただくためにも、いつでも天使のたまごにご相談下さいませ。

 

 

LINE

(5/7~LINE@友達追加で会計時に¥300OFFキャンペーンを全院で開催中です♡)

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

【新宿杉山産婦人科院】
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F

湘南鎌倉バースクリニック店
神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売