皆さまこんにちは

寒暖の差が激しいこの時期、季節の変わり目は特に体調を崩しやすい時期となっております

そんな中、特に注意しなければならないのが、赤ちゃんです。

体温調節が未熟だと言われる赤ちゃんは、大人以上に気温の変化に敏感なんです

そこで本日は赤ちゃんの体温管理について、少しお話しさせていただきます

体温調整いつからできるの?

そもそも赤ちゃんは体温調節をいつからできるようになるのでしょうか?

人間の体温調節の機能は、成長に伴い発達をしていきます

体温調節の発達が始まるのが、個人差はありますがおよそ生後8ヶ月からと言われております。

生まれたばかりの赤ちゃんは、体温調節の機能が未発達のため、気温の変化によって体温もとても変わりやすいです。

そのため、発達して行く前の段階、新生児期から約生後8ヵ月の間の注意が特に必要で、大人が気にかける必要があります。

 

では何をしたらいいのでしょう?

・屋内から屋外へ、屋外から屋内へ移動する際の温度の変化に気をつけること

・赤ちゃんはをかきやすくなっているので、こまめに拭いてあげること、

・その環境に適した服装を選ぶこと

など、普段の生活の中で気をつけなければならないことがたくさんあるのです

ぜひ、お出かけの際には汗を拭えるものを、
冷房の中にいる時には羽織れるものを持ち歩くようにしてみて下さい

 

以上、銀座院より望月がお送りいたしました

 

LINE

(5/7~LINE@友達追加で会計時に¥300OFFキャンペーンを全院で開催中です♡)

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

新宿杉山産婦人科院
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F
しんきゅうコンパス

恵比寿駅前広尾レディースクリニック院
東京都渋谷区恵比寿1-12-1 CRD Ebisu 1stビル5F 広尾レディース内
しんきゅうコンパス

神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売