こんにちは

本日は食事についてお話しです☆

クリックすると新しいウィンドウで開きます

妊娠、妊活にはバランスのよい食事も大切になっていきます。

必要な栄養素って何??

①タンパク質

三大栄養素のひとつであり、生きていくうえで特に重要な栄養素です。体の1520はタンパク質でできています。

筋肉や臓器、ホルモンなどを作り栄養を運搬してくれます。また微量ですが、エネルギー源として使われることもあります。

たんぱく質を含む食品は、

肉類(牛、豚、鶏、ハムなど)

魚介類(魚、小魚、貝、ねり製品など)

卵類(鶏卵、うずら卵など)

大豆および大豆製品(大豆、納豆、豆腐など)

牛乳および乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)があります。

1日の中でバランス良く食べれるといいですね

②ビタミンB6

タンパク質をアミノ酸に分解し体に必要なタンパク質に再合成してくれます。

皮膚の再生や女性ホルモンを整え、神経の興奮を抑えてくれます

ご妊娠中の方にはつわりを抑えてくれる効果もあるそうです

ビタミンB6を含む食品はレバーバナナピーナッツなどです。

③ビタミンB12

赤血球に関わっているため、貧血の予防に効果的なビタミンです。

ほかにも、ビタミンB12は妊活、妊娠に不可欠な栄養素『葉酸』の吸収率をアップさせる働きがあります。

ちなみに葉酸とは水溶性のビタミンB群の一種です

妊娠初期の女性が十分な葉酸を摂取すると、胎児において神経管閉鎖障害という神経管の発育不全になるリスクを減らすことがわかっています。また流産率、死産率が低下する報告もあります。

葉酸とビタミンB12は単体ではなく、一緒に摂るように心がけましょう

ビタミンB12を含む食品は

葉酸を含む食品はほうれん草いちごブロッコリーなどがあります。

④ビタミンE

ビタミンEは、子宮や卵巣の老化を防いでくれる効果のほか女性ホルモンの作用を助ける働きがあり、生理不順の改善や、生理痛を和らげる効果もあります。女性には嬉しい栄養素ですねビタミンEはアボカドキウイフルーツナッツ類などに多く含まれています。

ご紹介した栄養素以外にもまだまだ身体にいいものはたくさんありますが、これらを考えて献立を考えるのは大変ですよね何より必要な分栄養が取れているかも不安になると思います。そんな時はサプリで補うこともできるんです

てんたまのおすすめサプリ♡【 RICH FERTILITY】

 

こちらは産婦人科の先生である竹内正人先生監修で作られたサプリメントで妊活中~妊娠12週までに必要な栄養素のみを配合したものとなっているのでとにかく無駄がありません

サプリの詳細はキャリネスのHPからご覧いただけます

天使のたまご各院で店頭販売もしておりますので、気になる方はお気軽にお問合せくださいませ

以上銀座院から五味でした

LINE

(5/7~LINE@友達追加で会計時に¥300OFFキャンペーンを全院で開催中です♡)

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

新宿杉山産婦人科院
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F
しんきゅうコンパス

恵比寿駅前広尾レディースクリニック院
東京都渋谷区恵比寿1-12-1 CRD Ebisu 1stビル5F 広尾レディース内
しんきゅうコンパス

神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売