みなさまこんにちは。
本日は、離乳食についてお話しさせていただきます。

お腹を痛めて、産んだ大切な大切な赤ちゃん👶
より体にいいもの、栄養のあるものを食べさせてあげたいですよねっ♡

まずは、離乳食っていつから始めたらいいの?と言う疑問についてです!
離乳食とは、赤ちゃんが段階を踏んで大人と同じものが食べられるようになるためのものです。
だいたい5ヶ月くらいから始める方が多いですが、口の動きやしょうかきのはったつじょうたいにおうじて、少しずつ慣れさせていきます。
そのため、絶対ここから始めなくては!どう言う基準はありません。

月齢にこだわらず、ゆっくりやっていきましょう!
そして一番大切なのは、赤ちゃんに食事は楽しいものだと伝えてあげることですっ♡

生後5ヶ月~6ヶ月ごろ

子供の様子を見ながら、1日一回ひとさしずつ始めてみてくださいね
(ジャガイモやサツマイモそうめんなどのつぶしがゆから)
徐々に、お野菜なども試してみるといいですね!(にんじん、たまねぎ、かぼちゃなど)
必ず、唇を閉じてゴックンできているか確認してくださいね~

生後7ヶ月~8ヶ月ごろ

1日2回食でリズムをつけていきましょう
母乳やミルクなどは、離乳食の後に与えるといいですね!
全がゆで、下で潰せるくらいのものを与えてください

生後9ヶ月~10ヶ月ごろ

1日3食にしてみてください
そして、歯茎などで潰せるものを与えてください♡
がゆかまたは、やわめのご飯でもいけるかもしれませんね!

生後12ヶ月~18ヶ月

自分で食べる楽しみ感じさせてください
(最初は手づかみで始めてください)
この時期から徐々に大人と同じ食べ物が取れる時期になってきます!

注意事項としては

・はちみつは一歳まで与えない
・卵は卵黄から全卵へ!!
・魚は白身魚⇒赤身魚⇒青皮魚とすすめていくと良い
・脂肪の多い肉類は少し遅らせる
・生後9か月以降は鉄分が不足しがちなので
赤身の魚、肉、レバーなどを取り入れると良いでしょう

 

食物アレルギーをおこす恐れがあるもの

小麦 蕎麦 卵 牛乳 落花生 えび さけ さば

などなど!!
初めてあげる食物は注意が必要ですね
まずは、1種類の食材から試してみましょう!!!
2~3日続けてあげて問題なければ他の物もあげてみましょうね

これはあくまでも目安です
一人一人食べる量や速さは違ってきます
先ほども書きましたが大切なのは、お食事の楽しさを教えてあげることだと思います

一人で悩まず、まわりの方々に協力してもらいましょう
そして、疲れたときには『天使のたまご』にいらしてリフレッシュしてください

スタッフ一同心からお待ちしております

以上、新宿院より門分でした!!

LINE

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

【新宿杉山産婦人科院】
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F

湘南鎌倉バースクリニック店
神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売