妊娠をご希望の方は、生理前のちょっとした体調の変化でドキドキしてしまうのではないでしょうか?

今日は、検査薬で陽性が出る前・使える時期の前に起こる妊娠初期症状についてお話させていただきます。

 

妊娠初期症状とは??

妊娠初期症状が現れる時期には個人差がございますが、早い方だと生理予定日の1週間前頃から現れます。(受精が起こってから約1週間~10日後くらい)なかには妊娠するとすぐに妊娠初期症状を自覚する方もいらっしゃいます。

妊娠初期症状のうち、早い時期に見られるものは妊娠超初期症状と呼ばれることもあります。この妊娠超初期について医学的な定義はありませんが、一般的には「妊娠0~4週頃」を指します。生理周期には個人差があるため、一概にはいえませんが、大体「前回の生理開始日~次の生理予定日直前」までが妊娠超初期にあたります

 

妊娠初期症状にはどんな症状がある??

・異様に眠くなる
・匂いに敏感になる
・体温が高い日が続く
・胸やお腹が張る
・頭痛
・トイレの回数が増える
・風邪のような症状
・食欲増強、食の好みの変化
・イライラ
・吐き気がする
・肌荒れ
・生理が遅れる

など

妊娠初期症状は、生理前に起こる「月経前症候群(PMS)」と同じような症状が起こる場合があります。妊娠初期症状とPMSがほぼ同じ症状だと、とまどってしまいますよね…。妊娠なのかPMSなのか見分ける方法としては、基礎体温を測ると分かりやすいかもしれません…(高温期が続いていたら、妊娠の可能性あり)

☟その他でPMSと初期症状なのかを比べるには☟

・おりものの質や量の変化

おりものの色がいつもより黄色っぽくなったり、量が増えたり、水っぽいおりものが出たり…など、妊娠するとおりものの変化が起こる事がございます。

・腹痛があるのに生理が来ない

特に下腹部に痛みがあるのに生理が来ない、またチクチクした痛みの場合は妊娠のサインかもしれません。

その他、生理前の症状がいつもと異なる場合は妊娠の前兆かもしれません

 

妊娠超初期症状が起きたら??

下腹部痛や出血などの子宮にかかわる症状や、便秘・下痢・頭痛など比較的多くの人が日常生活の中でも体験しうる症状、イライラのような心にかかわる症状まで、妊娠の兆候にはさまざまものがあります

妊娠超初期症状には個人差があるので、まずは無理をしないことが大切です痛みは我慢せずに楽な体勢をとる、休養(睡眠や横になる)をとる、食べられるもの・飲めるものを口にするなど…少しでも楽になれる方法を探してみてくださいね

これから妊活をされる方・現在妊娠を望んでいる方は、妊娠超初期には何らかの症状があらわれることがあると心の準備をしておきつつ、妊娠検査薬でも陽性を確認できたら、かかりつけの婦人科や産婦人科を受診しましょう妊娠検査薬が陰性だった場合にも、引き続き生理が来ないようであれば、再度検査薬を試し病院の受診を検討しましょう

以上、銀座院より赤澤がお伝えいたしました。

LINE

(5/7~LINE@友達追加で会計時に¥300OFFキャンペーンを全院で開催中です♡)

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

新宿杉山産婦人科院
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F
しんきゅうコンパス

恵比寿駅前広尾レディースクリニック院
東京都渋谷区恵比寿1-12-1 CRD Ebisu 1stビル5F 広尾レディース内
しんきゅうコンパス

神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売