妊娠をきっかけに痔になってしまう方が多いようです
本日は痔になってしまう原因や対処法などをお話したいと思います

 

妊娠中に痔になってしまう原因

妊娠中は女性ホルモンの関係で腸の働きが弱まります。
また、大きくなった子宮が腸や肛門を圧迫したり水分不足により便秘になりがちになり、痔になりやすくなります

便秘のときにトイレでいきむと肛門によりダメージを与えて痔を悪化させてしまうことも

 

痔の症状

・排便時に出血がある
・排便の後も便意が残る
・肛門からいぼのようなものが出てくる
・排便後や排便時に痛みを感じる

など、排便時での症状で痔が発覚することが多くあります。

 

痔を悪化させないための対処法

痔になってしまったとき、どうしようと悩みますよね
そんなときの対処法をお話いたします

便秘の解消

便秘にならないようにこまめな水分補給や食物繊維が多く含まれている食べ物を意識して摂ると良いかと思います
また、お仕事をされていたりするとトイレのタイミングを逃してしまう場合もあるかもしれませんが便意があるときにトイレに行かないと便秘になりやすくなるので我慢は禁物です!!

長時間同じ姿勢をとらない

長時間同じ姿勢でいると血行が悪くなって痔になりやすくなります
ここでもトイレをこまめに行くことを意識すれば一石二鳥ですね

肛門に負担をかけない

肛門の周りに血液が溜まると痔になりやすくなります。
なので座るときにドーナツ型のクッションや座布団を使用して肛門周りを圧迫させないことも大切となります

冷え対策

冷えがあると血流も悪くなってしまい痔の原因に
半身浴や足湯、あとはゴムの緩い下着などを選ばれることをオススメいたします

適度な運動

体を動かすことによって腸の動きも良くなります。
妊娠中は激しい運動は難しいですがストレッチなど簡単なものでも十分ですのでぜひお試しくださいませ

 

マッサージもオススメです!

上記にあげた通り、血流を良くして冷えを取り除くことが痔を悪化させない対処法となります。

マッサージや鍼、お灸はとても血流を良くして温めることに効果的ですのでぜひご相談くださいませ

 

痔はなかなか周りに相談しにくいですよね
天使のたまごでの施術は個室なので安心してお話いただければと思います

皆さまからのご連絡、心よりお待ちいたしております!

 

以上、自由が丘院から掛川がお送りいたしました

 

 

LINE

(5/7~LINE@友達追加で会計時に¥300OFFキャンペーンを全院で開催中です♡)

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

新宿杉山産婦人科院
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F
しんきゅうコンパス

恵比寿駅前広尾レディースクリニック院
東京都渋谷区恵比寿1-12-1 CRD Ebisu 1stビル5F 広尾レディース内
しんきゅうコンパス

神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売