水疱瘡(みずぼうそう)は皆様もよく耳にする感染症の一つです。
子供の時にかかると症状は少しマシ大人がかかると大変
と聞く事が多いですが、実際はどのような病気なのでしょうか。

水痘は、水痘帯状疱疹すいとうたいじょうほうしんウイルスに感染することを原因として発症する感染症です。

一度水痘を発症すると体内にウイルスが潜伏し、長い年余を経てから帯状疱疹の発症に至ることもあります。
また、妊娠中の方がかかると胎児への影響も懸念されます。

水痘は、予防接種により感染を予防することが期待できるため、感染を防ぐためにはワクチンの接種が重要です

症状

発熱
発熱

だるさ、37℃程度の発熱、食欲の低下、軽い頭痛などが現れます。ただし赤ちゃんや子どもの場合、これらの初期症状にあまり気づかないかもしれません。発熱は通常3日くらいで下がります。

発疹・水ぶくれ
発疹・水ぶくれ

 

発疹 水ぶくれ

多くの場合、発熱から1日〜2日で小さく平らな赤いブツブツ(発疹)が現れます。通常はまずおなかや顔に現れることが多いようです。はじめは虫さされやあせもと似ていて、診断ができないこともあります。
その後数時間で発疹がふくらんで水ぶくれ(水疱)状になり、体中にバラバラと広がり始めます。

かさぶた
かさぶた

水ぶくれは、かさぶたになって治ります。
かさぶたになると感染力はなくなり、 すべてがはがれおちるまで、 3週間程度かかります。

健康な子どもであれば一般的に軽くすみますが、重症化する場合もあります。

 

発疹や水ぶくれが現れるところ

発疹や水ぶくれが現れる所

発疹は次々とできるため、赤みや水ぶくれや膿胞(うみを持った白っぽい水ぶくれ)など様々な皮膚の状態が同時に見られるのが特徴です。水ぶくれには強いかゆみがあるので、赤ちゃんは不機嫌になりがちです。がまんできずにかきむしってしまうと、爪や指から雑菌が入って化膿してしまい、跡が残ってしまうこともあります。

 

水ぶくれの中身は?

みずぼうそうの水ぶくれの中の液にも、みずぼうそうの原因となるウイルスが含まれています。なお、かきむしってしまうことで水ぶくれが破れて、そこから他の人に感染してしまいます。ですから、水ぶくれの周囲の赤みが消えていき、黒いかさぶたがしっかりとできるまで登園・登校はできません

 

みずぼうそうにかかったのは
発疹が出た日の2週間ほど前です。

みずぼうそうの原因となるウイルスは、人から人へ感染します。しかし、ウイルスが体の中に入ってもすぐに発疹が出てくるわけではありません。ウイルスは2週間程度かかって体の中で増え、そして発疹が現れます。症状が出る1~2日前からウイルスは体の外へ出ています。そのパワーは強く、集団生活ではすぐに感染が拡がってしまいます。とくに家族内では、家族同士が触れ合うことが多く体の中に入るウイルス量が多くなるため、後でかかった人の方が症状はより強くなるともいわれています。

 

お風呂でうつることはある。水疱瘡の感染リスク

水疱瘡になるとお風呂に入ってはいけない理由は、水を介してウイルスに感染してしまうためです。水疱瘡にかかった場合は治療に専念するのはもちろんのこと、感染を予防することも大切です
水疱瘡の発症例のうち、およそ50~60%が家庭内での感染によるものといわれています。水疱瘡のウイルスは感染力が強いので、家庭内で水疱瘡に感染した人が出た場合にはできるだけ感染の拡大を防止しましょう

水疱瘡の感染力

水疱瘡は感染力が強い病気です。感染ルートとしては、空気感染や飛沫感染、接触感染などが挙げられます。ウイルスの大きさはおよそ150から200ナノメートルほどで、このウイルスはチリやホコリや水の粒とともに室内を飛散します。そのため、感染している人と同じ空間にいると、たとえ短時間過ごしただけであっても感染してしまう可能性があるのです。病院などでは、同一フロアにいるだけで軽度の接触とみなされるほどです

お風呂での感染リスク

水疱瘡は空気だけでなく、水を媒介としても感染します。そのため、水疱瘡にかかっている人と一緒にお風呂に入ると、それだけ感染してしまうリスクが高まります
家族に感染させないためにも発疹がかさぶたになるまでお風呂は我慢しましょう

水疱瘡が治った後、お風呂に入れるときの注意点は?

子供 お風呂

かさぶたを剥がさないようにゆっくりと入浴しましょう。体を洗うことは控え、湯船に浸かって体を温める程度にします。入浴剤は刺激が強いので、使用は控えるように。かゆみが出ないよう、いつもより短時間であがってください

かさぶたが茶色くなってきたら体を洗うことができますが、泡をたっぷり使って手で優しく洗うようにします。
頭も、シャンプーを泡立てて、泡で洗う感覚で優しく洗うのがおすすめです

また入浴後は、タオルで肌を軽く押さえるようにして水気を取ります。擦るように拭くと、かさぶたが剥がれてしまい水疱瘡が再発したり化膿したりするため、優しく拭いてあげてくださいね

 

水疱瘡は感染リスクが高いものになりますので、くれぐれもお気をつけくださいませ。
繰り返しになりますが、水痘は、予防接種により感染を予防することが期待できるため、感染を防ぐためにはワクチンの接種が重要です

以上、銀座本院より中村がお送りいたしました

LINE

(5/7~LINE@友達追加で会計時に¥300OFFキャンペーンを全院で開催中です♡)

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

新宿杉山産婦人科院
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F
しんきゅうコンパス

恵比寿駅前広尾レディースクリニック院
東京都渋谷区恵比寿1-12-1 CRD Ebisu 1stビル5F 広尾レディース内
しんきゅうコンパス

神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売