逆子は妊娠中のトラブルで不安になるマイナートラブルのひとつですよね
本日は逆子になる原因を西洋医学の視点と東洋医学の視点からお話いたします

 

逆子の原因
西洋医学視点

逆子になる原因として、詳しくは原因不明といわれております
その中で逆子になりやすい状態がございますのでそちらを挙げさせていただきます

母体側

胎盤の位置(前置胎盤や低値胎盤など)
子宮(奇形や子宮筋腫など)
骨盤(骨盤自体が小さいなど)

胎児側

低出生体重児(妊娠後期になっても比較的自由に子宮内で回転するため)
双子や三つ子などの双胎、多胎妊娠(どちらか片方の胎児が逆子になるケースが多くある)
胎児の位置(足がまっすぐになってしまったり骨盤にお尻がはまってしまったりすると身動きがとりづらい)

 

逆子の原因
東洋医学視点

次に東洋医学からの視点のお話をいたします

冷え

赤ちゃんは頭が大事なので頭を温かい方へ向けるといわれております。
お母さんの足元に冷えがあると頭を下に向けず、上を向いて逆子になってしまう訳ですね

 

ストレス

お母さんと赤ちゃんの繋がりはとても強いものです。
仕事や家事、育児などで忙しくされていたり、精神的にも疲れが溜まってしまうとお腹も張りやすくなり赤ちゃんに緊張が伝わって逆子になりやすいと考えられております

 

 

逆子治療にはお灸がオススメです

では逆子になった場合はどうすれば良いのでしょうか?
冷えを取り除き、リラックスしていただくこと

特にお灸は身体の奥まで熱が通るので逆子の方には必ずオススメしております!

こちらは煙の少ないタイプのお灸ですのでご自宅でも気軽にお灸をすることが可能でございます

 

もちろん天使のたまごでも逆子の治療をしております!

赤ちゃんが大きくなるとそれでけ回りにくくなってしまうので逆子は早め早めの治療がオススメです!
当院の逆子治療効果が気になる方はこちらをご覧下さいませ➞【産婦人科医も驚く、逆子の回転率!!】

お灸はもちろん、オイルマッサージや指圧でリラックスしていただき、鍼でコリをしっかりとってまいります。
お母さんのコンディションを整え、赤ちゃんが回りやすい環境を整えてまいりましょう

お初めての方にはトライアルコースのご案内もございます
ぜひご覧くださいませ

 

まずはお気軽にご相談ください
皆さまからのご連絡を心よりお待ちいたしております

 

以上、自由が丘院から掛川がお送りいたしました

 

 

LINE

(5/7~LINE@友達追加で会計時に¥300OFFキャンペーンを全院で開催中です♡)

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

新宿杉山産婦人科院
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F
しんきゅうコンパス

恵比寿駅前広尾レディースクリニック院
東京都渋谷区恵比寿1-12-1 CRD Ebisu 1stビル5F 広尾レディース内
しんきゅうコンパス

神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売