妊娠初期に多くのママが経験する「つわり」。

毎日吐き気に襲われ、『食べ物や飲み物を口にする事が辛い』と

悩んでいる方は多いのではないでしょうか

妊娠中、1日に必要な水分量は2ℓ程度と言われています。つわり中とはいえ、水分補給をしっかりしないと脱水症状を起こしてしまう危険があるため、適度な水分補給は欠かせません

つわりにおすすめの飲み物は

1.炭酸飲料

妊娠中は消化機能が衰え、胃腸が弱くなりがち。炭酸は、胃腸を刺激し消化活動を活性化する働きがあります。吐き気や胃のむかつきがある時に飲むと口の中がさっぱりし、気持ち悪さが和らぐと期待されています。しかし、コーラやエナジードリンクはカフェインが含まれていますので飲み過ぎには注意が必要です。

2.スポーツ飲料水

つわり中は脱水症状にもなりやすいので、ビタミンやミネラルなどの栄養を豊富に含むことや、体への吸収が早いことからスポーツ飲料水は水分補給に適します。

3.果汁飲料

さまざまな種類が手に入ることから、自分にあうタイプを見つけやすい飲み物です。どの果実や野菜でつわりが楽になるのか試してみるのはいかがでしょうか。

上記すべての飲み物には糖分が含まれているので、飲み過ぎには注意しましょう

飲み物以外でも水分が取れる方法があります

①氷をなめる

水の味がダメでも、氷は冷たくて口の中には入れるとスーッとすっきりして吐き気が軽減される妊婦さんもいるようです

②フルーツを食べる

食べ物の中でもフルーツは水分量が多くさっぱりしているので食べやすいです。またミネラル、カリウム、ビタミンなどが豊富に含まれいる為、不足しているエネルギー補給にもなります。


天使のたまごのおすすめ商品をご紹介

さっぱりしたものだと飲める!という方には、

MATERNITY BLEND 恵

恵

ミントの香りがある清涼感のあるスッキリとした味わいです

つわりの方でも飲みやすいようブレンドされており
口の中や胃がスッキリしないときにおすすめ

 

甘いものが好きだけど糖分が気になる方には・・・

MATERNITY BLEND 望

望

望ハーブティーには、ステビアが入っているため甘いお味になっています

甘酸っぱい味で妊娠中の栄養補給はもちろん、
妊娠中は中々手がまわらない美容面もサポートするブレンドとなっております

ハイビスカスやローズヒップなど女性に嬉しいビタミンCが豊富に入っております

こちらのハーブティーは、各院で試飲・販売しております!!!!

オンラインもございますので、ぜひご覧くださいませ

以上、銀座院から五味がお伝えいたしました

LINE

(5/7~LINE@友達追加で会計時に¥300OFFキャンペーンを全院で開催中です♡)

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

新宿杉山産婦人科院
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F
しんきゅうコンパス

神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売