赤ちゃん抱っこをしているとよくわかるかもしれませんが、
赤ちゃんはとっっっても汗っかき!
今回は汗対策を考えていきましょう!

大人の2倍も汗をかく

赤ちゃんは、小さな体に大人と同じだけ汗腺があります。
汗腺の数は大人と同じでも、大人より体表面積が小さく密度が高いので
大量に汗をかいてるようにみえます

赤ちゃんは汗をかくことで体温調節をしています
心配になるママも少なくはありませんが、汗をかくこと自体は悪いことではないのでご安心ください
(反対に全く汗をかかない等は皮膚疾患などの可能性があります!)

しかし汗をかいたままでいると、風邪を引いてしまったり、
汗腺は2~3歳ころまでに発達しますが、まだ未発達な為あせもの原因になる
ので、
汗のケアは忘れないようにしてあげてくださいね

冬も【汗取りパッド】が大活躍

夏に使われていたママさんも多いのではないでしょうか??
汗取りパッドは赤ちゃんの背中に入れて、汗を吸ったタイミングでスッと
取り出してあげることができます

images

なんといってもメリットはお着替えが難しいときに簡単に取り外せることですね!!

最近は綿のシンプルなデザインのほかにも
羽はついていたり、ウサギさんの耳がついていたりとカワイイデザインがたくさんあります

518085

ただ、たくさん動き回るお子さまはサイズなどが
月齢にあったものをつけないとズレてしまうことが多くあるみたいですね

肌トラブル回避のポイントは【スキンケア】

大人のお肌はラップ1枚程度のバリア機能がありますが、
赤ちゃんはその半分しかなく、さまざまな肌トラブルを起こしやすくなっています。
お肌が薄い為に、肌荒れがあるとさまざまなアレルゲンに反応し、
アレルギー症状が出てしまうこともあります

赤ちゃんの肌トラブルを回避するためには、日々のスキンケアがとても大切です!

新生児のうちは脂分がすこし残っておりますが、
だんだんと脂がなくなってくると乾燥しやすくなるので
可能であれば毎日お風呂あがりは保湿をしてあげましょう

スキンケアの三大要素

洗浄
保湿
UVケア

です!!

身体の汗をしっかりと、きれいに洗い流す事で汗疹の予防になります!
そして洗浄をすることで、お風呂あがりは特に肌の水分がどんどん失われていきますので、
洗浄後は素早く!保湿ケアをするようにしましょう

紫外線は肌へのダメージもあり、強い紫外線を浴び続ける事によって、
赤みやほてり、乾燥などの肌トラブルや病気を引き起こす場合があります。

9月は暑さがないとはいえど紫外線のピークでもあるので
しっかりと対策をしましょうね!!!

 

天使のたまご キャリネスからのおすすめ

天使のたまご院内ではキャリネス ブランドラインから
赤ちゃんにも使えるドクターズコスメをご用意しております

2a5bb040cac1a7dda59c534a2a40a752

△産院でも沐浴後に使われているボディークリーム

高保湿なのにまったくべたつかない!
妊娠線も予防にも◎

また院内在庫のみの販売となりますが、紫外線対策にはもちろんこれ!!

UVクリーム
△超低刺激のUVケアクリーム

紫外線吸収剤がマイクロカプセルにはいった処方なので
敏感肌の赤ちゃんにももちろん、
ママの化粧下地にもなるスグレモノです

それぞれ各院でテスターをご用意しておりますので
ぜひお試しください

 

以上、元町院から若澤がお伝えいたしました

LINE

(5/7~LINE@友達追加で会計時に¥300OFFキャンペーンを全院で開催中です♡)

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

新宿杉山産婦人科院
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F
しんきゅうコンパス

神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売