長いマタニティライフも終え、産後は赤ちゃんにあえて幸せいっぱいと思ったら、、

何故かひどく憂鬱な気分になり、悲観的になったり、何にもやる気が起きなくなったり、赤ちゃんをかわいいと思えなくなったり、最終的には母親失格だと自分を責めてしまったり、、

私どうしちゃったんだろう・・・

実はこの産後ママの症状、、産後うつなんです!

産後うつとは10人に1人のママさんが経験すると言われてます

よくマタニティブルーズという言葉も聞きますが
マタニティブルーズは産後の急激なホルモンバランスの乱れによってよく起こります。
出産直後に情緒不安定など激しい感情の浮き沈みがあり、
1~2週間以内に収まるのが特徴です。病気ではありません。

それに対し産後うつは、脳の神経伝達異常による精神疾患の病気です。
ご自身のメンタル状態も含め、人間関係や環境の変化などの負担から起こります。
2週間以上と長く続くことが特徴です

東洋医学では

そもそも東洋医学でうつ病七情(怒る喜ぶ思う悲し恐れむ)が過ぎたり
過度なストレスを受けたりすることによって

体の気や血のめぐりが悪くなり、
心や体をコントロールする心や肝、脾などの臓腑に影響を及ぼすと起こります。

普段は大丈夫でも、体力が落ちていたり、消耗が激しくバランスが偏っているときに
七情(怒る喜ぶ思う悲し恐れむ)が過ぎたり、過度なストレスがかかると、
なりやすいです。
情緒も過ぎると良くないんですね~

産後は出産自体、気や血を大量に消耗します
また、その消耗しきった状態で授乳やオムツ替え、抱っこなど初めての育児、
ママ自身も元の身体に戻るための修復作業があるので
さらに気血を消耗し、負担はとても大きいです。

その負担が掛った状態の時に、
過剰にいらいらしてしまう、考えすぎてしまう、過度なストレスがかかってしまう環境にいると

身体の気血のめぐりが悪くなり、心身のバランスが悪くなり、

産後特有の、産後うつとなってしまうのです。

 

産後うつは、真面目や頑張り過ぎてしまうママさんがなりやすいです。

産後は心身ともにダメージが大きいこと、

最低1ヶ月は回復に向け、動くとしても授乳くらいですむような環境作りが産後うつの予防、軽減になること、

産後うつの予防はママの為にも赤ちゃんのためにもなる事

そのことを、ご主人様やお母様、周りの人たち、そしてママ自身がしっかり理解し、

サポートや頼る事が大切です。

 

天使のたまごでは、産後のママのケアもさせていただいております。

産後うつの予防や軽減は心のケアだけでなく、お身体のケアも重要です。

出産や育児では睡眠不足や気血の消耗により心身ともに緊張します。

そんな時は、リラックス感の高いオイルマッサージや、体のコリをほぐしたり気血のめぐりを促す鍼灸治療がとても効果的です。

オススメ:鍼灸オイルマッサージ、オイルマッサージ

お初めての方には:トライアルコース

ご出産後すぐ、産褥期でもケアを受ける事ができます。

 

赤ちゃんはママの表情を見て、感情や笑顔のお勉強をします。

不安や暗い気持ちになる前に、ママと赤ちゃんのためにも、全部溜め込まずに、是非ケアにお越しくださいませ

 

以上新宿杉山院より花田がお送りいたしました

 

LINE

(5/7~LINE@友達追加で会計時に¥300OFFキャンペーンを全院で開催中です♡)

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

新宿杉山産婦人科院
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F
しんきゅうコンパス

神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売