皆様こんにちは(^^)/
一気に暑くなり、どこかにお出かけしたい気分になってしまうのは私だけでしょうか!?

梅雨明けも早かったので、今年は夏が長いことでしょう!!!

夏は飛行機に乗って遠くへお出かけする方も多くいらっしゃると思います
(お盆もありますからね。。。)

そこで気になるのが、、
赤ちゃんはいつぐらいから搭乗可能なのか気になりませんか!?
なので、今回は赤ちゃんの飛行機の乗り方についてお話いたします

航空会社によって具体的な目安は異なるものの
平均すると生後8日を過ぎた赤ちゃんなら飛行機に乗ることは可能です!!

ただ、赤ちゃんの身体の負担を考えれば
生後1ヶ月を終えてからの方がいいかなと。。
また、お母さんの身体も床上げ3週間と言われるように安静にして体力を回復させる必要があります

飛行機に乗るとなれば、気圧などさまざまな刺激が加わりますので体力を消耗してしまう可能性がありますので
できれば母体が安定し、赤ちゃんの身体も落ち着いてからが理想的だと思います。

また赤ちゃんと一緒に飛行機に乗る場合、料金も気になるのではないでしょうか!?
基本的に2歳~3歳未満の赤ちゃんで、膝の上や抱っこで過ごすのなら料金は取られません

ですが国際線、国内線の違いにより、チャイルドシートの貸し出し有無も変わってきますし、
使用できるチャイルドシートの規格も異なるので、必ず事前に確認しておくようにしましょう

 

また、機内でのぐずり防止として
赤ちゃんの寝る時間に合わせて搭乗便を選ぶようにしてみてはいかがでしょうか

もし出来ない場合は、空港内にあるプレイルームやキッズコーナーで遊ばせてから搭乗すれば、遊び疲れからすぐ寝てくれます前もって遊べる場所を確認しておく事が大切かもしれません

そして最後に、、、
気になるのが耳の穴にかかる気圧ではないでしょうか!?
私たち大人でも離陸するときに気圧の変化が生じ、耳の穴に詰まったような感覚があるかと思います
赤ちゃんもそれでぐずるのではないかと不安になる方も多いのではないでしょうか!?

赤ちゃんの耳抜きをサポートするなら、離陸するときに授乳しておくのがオススメです
母乳やミルクを飲むことで、耳の中の気圧を調整することができ、圧迫感や詰まった感じが生じにくくなるのです

ぜひ、この夏お出かけの際は参考にしてみてはいかがでしょうか
以上、銀座院から門分でした

LINE

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

新宿杉山産婦人科院
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F
しんきゅうコンパス

湘南鎌倉バースクリニック店
神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売