ご出産を迎え、念願の赤ちゃんとご対面!!
かわいくて愛おしくてご出産の疲れも吹っ飛び抱っこに授乳に沐浴に…大忙しのママさん
しかし、ある日感じる手首の痛み…もしかして、腱鞘炎!?

 

そこで、本日は産後のママさんのお悩み腱鞘炎についてお話させていただきます。

 

腱鞘炎とはいわゆる使い過ぎ症候群ともいわれており、筋肉を酷使したり、上手に使えていなかったりすると発症しやすいです。

ご出産にエネルギーを使い切ったママのお身体は、いつも以上に疲労がたまります。
その中で慣れない育児で手を酷使することによって、手首に負担がかかり腱鞘炎になってしまうんですね

また疲労に加え、産後は妊婦さんの身体から元に戻ろうと急激なホルモンバランスの変化が起きます
その影響で、腕がむくんで筋肉を圧迫したり、冷えて筋肉が固くなったりし、腱鞘炎を起こしやすくします

最近ではスマフォやPCによって日常的に腱鞘炎予備軍の方が多いので、ママさんは要注意です
腱鞘炎は1度なってしまったら、完全に使わない限り完全に治すのはとても難しいです

そのため予防が一番大事です

ポイントは、使った筋肉は疲労がたまりすぎないうちにケアをすること
正しい筋肉の使い方をすること、です。

なんか疲れたな、腕が重いなと感じたら、その部分をマッサージやストレッチをしてほぐしたり、
軽く温めたりしましょう
肩や腕の凝りからも起こることがあるので念入りに
また、授乳や沐浴、抱っこも、腕だけではなく、身体全体を使って正しい方法に見直すだけで全く違います。
クッションのような道具を使うのもオススメです

なんだか難しく聞こえますが、つまり楽をしましょうということです
使い過ぎ症候群と呼ばれるように、腱鞘炎は”頑張りすぎ”てしまうママさんに多いです
一人で背負い込まず、少し気分を楽にして、ご主人様や周りの人たちをどんどん頼りましょう

 

もし発症したら…

まずは整形や病院に行きましょう
熱感がひどい場合はアイスノンなどで軽く冷やしてください
動かさないのが1番ですが、なかなか難しいですので、予防のポイントを見直してみましょう!

 

腱鞘炎と鍼灸マッサージは相性抜群

天使のたまごでは、腱鞘炎の改善に大切な、お痛みが出ている手首に鍼灸やマッサージを施すことはもちろん、肘まわりの筋肉も一緒にほぐしてまいります。
また、腕にむくみがある場合は腕から手首に伸びる神経が引っ張られて痛むこともございますので、肩まわりのマッサージで血行改善をしていきます。

腱鞘炎と疲労が強い方も、ケアを重ねていくと、とても楽になった!とおっしゃってくださいます

 

おすすめのコースは、鍼灸治療が含まれているマタニティケアの鍼灸オイルマッサージコースや鍼灸指圧コースでございます。
お初めての方におすすめなトライアルコース鍼・灸・指圧マッサージ・オイルマッサージからお好きな施術を組み合わせることが可能です。

天使のたまごでは鍼灸治療がお初めての方もたくさんご来院されます
ぜひお気軽にご相談くださいませ

 

また横浜元町院では、

赤ちゃんの夜泣きママの睡眠講座こと『産後ママ向け睡眠講座』のイベント開催も予定しております
ママと赤ちゃんがぐっすり眠るのも、ケアの一つです

その他産後におすすめなイベントもたくさんあります
是非ご参加ください

 

みなさまのご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております

以上、新宿杉山院より花田がお送りいたしました

LINE

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

新宿杉山産婦人科院
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F
しんきゅうコンパス

神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売