みなさんこんにちは!
本日は、妊娠中に起こりやすいマイナートラブル
【むくみ】【こむら返り】についてお伝えさせていただきます

こむら返り

こむら返りの主な原因として考えられるのは
下半身の大静脈の圧迫による血液循環の悪化
大きくなったお腹を支える為の筋肉の疲労
カルシウム、ビタミンBの不足
などがあげられます

妊娠中は普段と比べて血液量が1.5倍くらいにアップします。
また、ホルモンバランスの乱れやおなかが大きくなることで鼠径部を圧迫してしまい
特に下半身の血行が悪くなりがちです
血行不良でかつ血液量が増えていると、どうしてもむくみやこむら返りが起こりやすくなってしまいます
冷えもそこに拍車をかけてしまう原因となりますので、すぐに実践できる対処法をみていきましょう

むくみ

温めて血行促進

簡単にできる対処方法はまず入浴です
妊娠中はのぼせてしまう方も多いので、熱すぎない温度設定で特に下半身はしっかりと温めましょう
温めることで筋肉もゆるみこむら返りの予防にもなりますし、
水圧によるゆるやかなマッサージ効果がでむくみにも効果的です

マッサージ&お灸

ストレッチのついでにふくらはぎをマッサージやお灸を取り入れるとぐっと効果が高まります
マッサージをする場合は、マッサージオイルを用いて、
足首からひざ下に向かって、滞ったリンパを流すように行うと良いでしょう。
むくみがひどい方やこむら返りが頻繁に起きてしまう方には
就寝前のセルフお灸もおススメです。
天使のたまごでは簡単にできるセルフケアの方法もきちんとお伝えしています

水分補給

水分摂取

むくみがあると水分摂取を控えてしまう方もいますが、むくみがあるときほど、普段以上に水分をとりましょう
水分量は一日2リットルが理想的と言われています

予防&対処法を活用

こむら返りも起こりやすい症状ではありますが、「妊娠中は仕方ない」とあきらめてしまう必要はありません
予防も対処も可能ですので、我慢せずにご相談ください
日々変化する妊婦さんのお身体、無理をせず、我慢せず、快適なマタニティライフをお過ごしください

当院では妊娠初期からご出産される前日・予定日超過の方でも施術をさせていただいております
その他、ご質問などございましたらお気軽のご相談ください

以上、湘南店より鈴木がお伝えいたしました

LINE

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

【新宿杉山産婦人科院】
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F

湘南鎌倉バースクリニック店
神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売