みなさまこんにちは!
3月に入り春の足音が少しずつ聞こえてまいりました
3月といえばひな祭りですね、女の子の健やかな成長を祈る、またや厄除けの為の節句の年中行事、女の子のいるご家庭ではお雛様に、お着物にごちそうにと準備に大忙しだと思います
先日我が家でもお雛様を飾りました。いつみても色鮮やかでとてもきれいです
女子がいつまでも幸せでありますように

IMG_3633

さて、本日は産後のママさんのお悩み、腱鞘炎についてお話いたします

腱鞘炎で手を動かすだけでも痛くて、抱っこも料理も授乳でさえ辛いです…
先月、無事にご出産を迎え、お体の疲労回復と骨盤矯正にご来院してくださったママさんから、ぽつりとお伺いいたしました。

ずっとお腹の中ですくすく育った赤ちゃんにやっと出会えて、愛情いっぱいに一生懸命にお世話をするママさん、
しかし腱鞘炎になってしまいますと、何をしても痛くなるので、楽しい育児ライフもお辛くなってしまいますよね

腱鞘炎とは手首にある腱(筋肉の端)が通っている腱鞘(トンネルのようなもの)に、強い負荷や摩擦がかかり炎症を起こした状態です。酷いときは熱を持ったり、少し力を入れただけで痛みが出ます。img_59[1]

腱鞘炎には様々な原因があります
手の使い過ぎ
慣れない動作に必要以上に力が入ってしまう
産後のホルモンによって筋肉が通るトンネル(腱鞘)が狭くなる
疲労の蓄積

腱鞘炎は、産後1~4カ月の初めてのママさんに多くいらっしゃいますが、反対にお2人目ご出産のママさんは少ないです
お2人目ですと慣れてくるので、抱っこや授乳、沐浴になど、力の使い方や、ご自身の負担の少ない方法をマスターされているからなんですね

腱鞘炎は一度起きてしまいますと、治るまで絶対安静にしないと完治はしません
しかし産後のママさんは。愛しい赤ちゃんを置いて安静にすることもできないので、痛みに堪え、我慢を強いてしまいがちです
辛い思いをされないためにも、まずは予防がとても大切です

腱鞘炎予防
正しい抱っこをする(手だけではなく、腕胸体全体で支えることがポイントです)
授乳クッションなどアイテムを使う
ストレッチやマッサージ
必ず周りの人を頼る

もし腱鞘炎になったら…
まずは専門の医療機関に相談しましょう。
また、鍼灸マッサージなども活用しましょう。筋肉の疲れや血行不良からくる腱鞘炎には鍼灸マッサージは相性抜群です日々蓄積する腕や手の疲労をとることによって予防にもつながります

ちなみに、先ほどのママさんは慣れない抱っこや、授乳などで手から腕、首や肩はとても張っていらっしゃいましたし、さらにお背中までカチカチでした(これはお辛いわけです)

ママさん、頑張ったご褒美でたくさんリラックスしましょうと、その日は産後の方にもおすすめな漢方アロマセラピーコースをご案内させていただきました
で腕周りの筋肉をほぐして、オイルマッサージで手や腕や肩を中心に全身の血流をめぐるようにさせていただきました。最後に腱鞘炎に効くツボにシールの鍼をぽちり。

メンテナンス後は、腕の痛みが良くなったと笑顔を見せていただきました

ご出産後は赤ちゃんとも大切な時間です。当院ではその毎日頑張るママさんのケアをさせていただいております。どんなことでも私たちにお手伝いできればと思います
お気軽にご相談くださいませ

以上、新宿杉山院の花田よりお送りいたしました

LINE

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

【新宿杉山産婦人科院】
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F

湘南鎌倉バースクリニック店
神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売