1. 本日は妊活におすすめ、自宅で簡単にできるストレッチと呼吸法についてお話しさせていただきます

妊活に運動が大切なのはこちらのブログでお話しさせていただきましたね

≪妊活の疑問コラム≫妊娠しやすくなるには運動しないといけないの?

妊活中のおすすめヨガ

運動で大切なポイントは【巡らせること】【リラックスすること】です

おすすめストレッチ

ネコのポーズ(腸の位置をもどす)
1. 足を肩幅に広げて四つん這いになります。
2. 両手を前にまっすぐに伸ばして、頭を下げます。
3. 姿勢をキープしたままゆっくり5回呼吸します。
※猫背や丸まりがちなお背中も伸びるのでとても気持ちよくておすすめです

橋のポーズ(自律神経に働きかけてホルモンバランスを整える)
1. 仰向けで寝ます
2. 膝を曲げて、かかとをお尻にピタリとつけます。
3. 息を吸いながらお尻をぐーっとゆっくり高く持ち上げます。
4. 膝から肩までまっすぐになるように30秒キープし呼吸します
5. 息を吸いながら床におろし、息を吐きます
※腰痛のある方は無理しないでくださいね
落ちた内臓を引き上げ、骨盤、下肢の血流が良くなるポーズです

おすすめ呼吸法


疲れている時やストレスを強く感じる時、知らないうちに呼吸が浅くなっていることが、、そんな時は簡単に始められる呼吸法がおすすめです

呼吸法の良いところ
ストレス発散…副交感神経優位になれるので簡単にリラックスモードに入れます
代謝アップ…体の隅々に新鮮な酸素を届けることができます
内臓の循環アップ…腹式呼吸に必要な横隔膜が動くと、内臓(腸や卵巣など)を刺激し働きがよくなります
綺麗な体に…東洋医学では呼吸は自然界のエネルギーを取り込み、体の悪いものを吐き出すことができるものと言われてます

やり方
①まず身体の力を抜いたまま、おへその下あたり(丹田)に手をあて、長くゆっくりと息を吐きます。 口をすぼめるように時間をかけて息を吐き、お腹の中の空気を全て吐き切るイメージをしましょう。
②吐ききって下腹部が限界まで凹んだら、手を押し上げるようにお腹を膨らませながら鼻で息を吸います。肩の力は抜いてくださいね
③めいいっぱい息を吸いこんだら、3秒ほど少し息を止めて、再びゆっくり息を吐いていきます。

以上を5~10分ほど繰り返し行います。呼吸に合わせて身体の緊張がほぐれていくイメージを頭に浮かべながら行うと、リラックス効果が高まります

仰向けの時はお膝を立てて、起きてする時は肩を楽に背筋を伸ばすと呼吸しやすいです。
寝る前や、通勤中、ストレッチ中や家事の合間などちょこっと時間がおすすめです

※丹田は「おへそ」の5cm下に、生命エネルギーをつかさどる場所です。そこを意識して呼吸をしましょう。
呼吸器系疾患をお持ちの方、心配な方は医師に相談してから行ってください。無理はしないでくださいね

さて、おすすめの運動、呼吸法はいかがでしたか?案外簡単だったと思います

まずは楽しく、リラックスできて、毎日無理なく続けられることがとても大切です
もちろんこちらの運動や呼吸でなくてもご自分に合ったものに出会えたらベストでしょう

もし、運動や呼吸法でも補いきれない不調やストレスなどございましたら、鍼灸やマッサージなどを利用するのも1つの手です

天使のたまごでは、鍼やお灸でお体全体の巡りを良くし、マッサージで深くリラックスにさせていただきます

お一人お一人の生活とお体に合った運動などもご紹介させていただきますね

気になることやご質問などございましたらお気軽にお問合せくださいませ

以上、新宿杉山産婦人科院より花田がお送りいたしました

LINE

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

【新宿杉山産婦人科院】
東京都新宿区西新宿1-19 山手新宿ビル5F

湘南鎌倉バースクリニック店
神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売