天使のたまごスタッフが妊娠中に起こりやすいトラブルの解説や対処法、産後や女性にまつわるお身体のトラブルなどを書かせていただいております。少しでも、皆さまのお役に立てますように・・・
ブログ

危険なお腹の張り

本日は危険なお腹の張りについてのお話です

その張りの中には、大丈夫な張りとすぐに診察しなければいけない危険な張りがあります。
(※妊娠中のお腹の張り~原因と対処~について中根先生がこちらのブログで紹介してくださっています

自己判断は禁物です
不安があれば次回の診察を待たずにすぐに病院へ行くことをオススメします
こないだ診察したばかりなのに、また行くのは嫌だな~という人も安心を貰いに行くつもりで、
勇気を持って医師に診てもらいましょう

以下の場合は切迫流産の可能性もあります
・横になって体を休めていても一向に張りが治まらない
・便秘のときとはちょっと違う感じの下腹部の違和感や張り
出血を伴うお腹の張り
おりものの色又は匂いがいつもと違うのとお腹の張り。感染症の場合もあります。
性器付近から下腹部までぴりぴりと痛む切迫流産の可能性があります。
上記以外でも、初めての妊娠の場合は、
「張り」が本当に安心なものかどうか自分で判断することは難しい場合がございます
いつもと違うなと感じたら迷わず診察を受けましょう

~お腹の張りをセルフチェック~
出血、痛みを伴うお腹の張り
・休んでも一向に張りが治まらない
規則的にお腹が張ってくる。
・バレーボールを触ったようにがちがちにお腹が硬い
・胎動を感じない
どれか一つでも当てはまる場合は診察を受けましょう

onakanohari

お腹が張っていると診断された場合
①  処方される薬
張り止めの薬として、16週未満はズファラジン・16週以降はウテメリンを主に処方されます。
ウテメリンは切迫流産や切迫早産の「張り止め薬」としてとても効果が高いです。
この薬が処方されるようになってから、
切迫流産や早産になる人の割合が劇的に減ったとの報告があります。
出血等がある場合もお守りとして処方されることもあります。

②  流産・早産の危険性が高い場合、
安静の指示が出されます処方された薬の効果が思うように出ない場合や、
流産・早産の可能性があるような場合は、自宅での安静かもしくは入院安静の指示が出ます。
それ以上の進行を抑えるための処置です。

・自宅安静
通常のように動くのは危険です
自宅安静は家で横になっているという意味です。家事も安定するまで控えましょう。
自宅にいると何かと気になる所が目についてしまいますが、
ここはぐっと我慢して横になることが大切です。
食事とトイレ以外は動かないつもりで家で過ごしましょう
入院にならなかったからといって油断してはいけません
とくにパートナーは自宅安静の意味を理解せずに悪気なく動かしてしまうケースが多々あります
パートナーには大げさに言うくらいが丁度いいかもしれませんね
・入院安静
トイレ・食事以外ほとんどベッドの上で寝て過ごすことが多いようです。
下の子がいると動かざるを得ない場合など入院安静の方が安心かもしれませんね
入院安静は周りの協力も大切になってきます
入院安静は退屈との闘いという見方もありますが、
お腹の赤ちゃんを信じてゆったり過ごすことが何より大切ですよ

妊婦さんイラスト

しかしお腹が張らないという状態が普通ですので、
お腹が張るということはお腹の赤ちゃんからの何らかのサインです。
無理をせず、ゆったりとした気持ちでお過ごしくださいませ

本日は、自由が丘院より中村がお送りいたしました

LINE

母になる!を支えるマタニティケアの新領域

天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

湘南鎌倉バースクリニック店
神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP