ご妊娠中に「お腹が痛い」「お腹が張る」というのは皆さん経験があると思います。

本日は妊娠中のお腹の痛みについてお話しさせていただきます

妊娠初期に、腹痛やお腹が引っ張られる感覚を覚える妊婦さんは多くいます。
こうした感覚は、妊娠することで子宮が大きくなろうとするため、起こる症状と考えられます。
母子手帳

着床した胎芽を育てるのに必要な過程ですので、特に心配する必要はありません。
人それぞれお痛みの場所も違い、痛みもチクチクとした痛みを感じる方もいますし、
お腹全体が出てくるなどの変化を感じる方もいます。

また子宮が大きくなることで便秘を起こし、それが原因で腹痛を伴うことがあります。
もともと女性は便秘の方も多く、数日出なくとも気にしない!といった方も多くいます。
また、妊娠期ということもあり、常用していた便秘薬が使えなくなったことで便秘がひどくなる方もいらっしゃいます。

胎児の成長と共に、子宮が大きくなることで腸が圧迫されてしまうため
排便が以前よりもスムーズに行えないと悩む方は少なくありません。

そのため、長期間排便が行われないことで、ひどい腹痛に襲われるケースがあります。

冷えや、ストレスがお腹の痛みを引き起こす場合もございます。

お腹の痛みが出た場合は、すぐに横になり体を温めてみましょう
30分以内にお痛みが治まらない場合は病院で診てもらいましょう。

本日は銀座院から門分がお伝えしました(^ ^)