天使のたまごスタッフが妊娠中に起こりやすいトラブルの解説や対処法、産後や女性にまつわるお身体のトラブルなどを書かせていただいております。少しでも、皆さまのお役に立てますように・・・
ブログ

妊婦検診~血液検査編~

さて今回のテーマは妊婦検診です

そこで欠かせないのが血液検査ですね
基本的なものから、おからだの状態に合わせて行われますが、また血液検査か…とドキドキする方も多いと思います

しかし、血液検査は赤ちゃんとお母さんのお体からのメッセージです

本日はその血液検査についてご紹介させていただきます

血液は必要な栄養や酸素を運び、老廃物を運び出す、お母さんと赤ちゃんを繋ぐとても重要なものです
そのため、血液を通じてママや赤ちゃんの状態を知ることができます。
血液にはトラブルの兆候が現れやすいので、検査をすることによっていち早く対処することが可能です

血液検査、侮れないですね

血液検査は基本、妊娠中に3回行われます。

時期は初期、中期〜後期、臨月です。
初期
血液型、感染症、生化学検査、血算を調べます。妊娠初期は、これからマタニティライフを送る上でお母さんや赤ちゃんにリスク要因がないかを詳しく調べます。

中期~後期
血算、血糖、HTLV-1を調べます。血糖が高くなり、貧血にもなりやすい時期です。お母さんに起こりうるトラブルをチェックします
貧血は血中の赤血球の数で、血糖値は血中の糖の数で調べます。

臨月
血算を調べます。分娩時に向けて血液は足りているか、血糖は上がりすぎていないかなどの安全に出産に臨むための最終チェックです。

こちら以外の血液検査はお身体の状態に合わせて、必要に応じて行われます。

病院やクリニックによって検査項目や、回数は違ってくるようです。
その時はお医者さまのお話をよく聞きましょう

血液はお食事などの影響をとても受けやすいです
現在のお身体の状態を正確に知るためにも、血液検査を行なう2時間前は食事を済ませておきましょう。
前日は大食いや無理な減食はせずにいつも通りの食事心がけることがポイントです

お身体の冷えがあると、血管が浮きにくくスムーズに採血ができないこともありますので、温かく、締め付けの少ない服装にするのも大切ですね

妊娠中はお体の変化が大きい時期ですので、血液検査の結果によっては一喜一憂することもあると思います

まずは向き合い、赤ちゃんに良い血液を送れるよう、治療や生活習慣を見直すことから始めてみましょう

天使のたまごでは、鍼灸やマッサージで血流を良くすることによって、栄養、酸素運びやすくし、自律神経を整え血液を作る臓器などの動きを良くするサポートをさせていただきます

妊娠中に必要な栄養素がはいったオリジナルブレンドのハーブティやサプリもご案内しております貧血にも効果的ですよ

みなさまが
健やかなマタニティライフを送れますように

以上銀座本院より花田がお送りいたしました

LINE
母になる!を支えるマタニティケアの新領域

天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

湘南鎌倉バースクリニック店
神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP