こんにちは!ご妊娠された時、ご自身の体調の変化も気になりますが一番気になるのはお腹の中にいる赤ちゃんの状態ですよね。

今回は妊娠1ヶ月目からおなかの中の赤ちゃんの状態やママさんに気を付けていただきたいことをご紹介させていただきます。

xf3265093216w

妊娠1ヶ月目は、精子と卵子が出会って受精卵になり、着床して妊娠が成立されるまでの期間になります。

妊娠週数でいえば、妊娠0週目~妊娠3週目にあたります。

まだ妊娠していない時期を妊娠期間に含むことは違和感があるかもしれませんが、WHO(世界保健機関)が定める妊娠期間の定義によりますと

最後の生理が始まった日から起算され、最終生理開始日を妊娠0週0日とし、その280日後を出産予定日と定めます。

医学の世界では精子と卵子が活動していた期間を妊娠の始まりと考えるのです。

では妊娠1ヶ月目の赤ちゃんの状態は?

妊娠1ヶ月目だと受精卵が何度か細胞分裂を行い、まだ赤ちゃんとよべるような形にはなっていません。

子宮内膜の中にあるので、超音波検査でも確認することはできないのです。

ですので妊娠1ヶ月では、おなかの赤ちゃんはまだ「胎児」ではなく「胎芽(たいが)」と呼ばれています。

妊娠7週目までは「胎芽」の時期ですが、妊娠8週目になり「胎児」と呼んでもらえるようになります。

02img-structure

 

妊娠週目の赤ちゃんはわずか1mmぐらいです。

でも受精卵の大きさは0.1mmぐらいなのでこれでもずいぶん大きくなったことになります。

妊娠1ヶ月目の段階では、赤ちゃんが球体をしています。球体になっている赤ちゃんが次々と楕円形になっていき、着床によって子宮に根付くようになり

そこに絨毛がはえ、絨毛によるホルモン分泌によりどんどん母体が変化していきます。

 

ママさんにおこる体の変化

個人差はありますが、妊娠1ヶ月目から妊娠超初期症状といわれる症状が現れてきます。妊娠3週目の受精卵が子宮に着床したあたりから、ホルモンバランスの変化で起こる体調の変化で妊娠に気づくママもいます。

主な症状として

胸が張った状態が続く、おりものの変化や下腹部痛、基礎体温が高い状態が続く、眠気などがあります。

また微熱、だるさ、吐き気、頭痛といった風邪に似た症状が現れることもあります。

gatag-00005412

 

ただ妊娠1ヶ月は自覚症状を感じない方も多く、妊娠したかどうかハッキリしない段階でもあります。

ただし妊娠している可能性があることを踏まえて日々の日常生活で気をつけれることを見直し気を付けていけれることは気を付けていけれるといいですね!

妊娠1ヶ月目ではまだまだ小さい赤ちゃんですが、ここから9ヶ月間で驚くべきスピードで成長を遂げます。

これから始まるマタニティライフに向けて体調を気遣いながら、赤ちゃんと一緒に毎日を大切に過ごしてくださいね。

5772086

湘南鎌倉バースクリニック店八木がお伝えさせていただきました。