天使のたまごスタッフが妊娠中に起こりやすいトラブルの解説や対処法、産後や女性にまつわるお身体のトラブルなどを書かせていただいております。少しでも、皆さまのお役に立てますように・・・
ブログ

妊娠中に注意したい熱中症

妊婦さんは熱中症になりやすい

8月に入り、熱中症のニュースを耳にすることも増えてきました。これまで熱中症とは無縁だった方も妊娠中は熱中症にかかりやすいため、特に注意が必要です。

水分

 

のどが渇く前の水分補給を

のどが渇いたときにはすでに体内の水分は不足している状態と言われます。妊娠中は特にカフェインや糖分など気を付けないといけないことも多く、気軽に水分補給ができにくい時期ですよね。お水や麦茶、ルイボスティーや妊娠中でも大丈夫なハーブティなど工夫して水分を頻繁に摂取しましょう。

妊娠中のお散歩は特に注意が必要

運動不足にならないようにウォーキングをしよう!と考える妊婦さんも多いはず。その場合は時間帯に注意して、太陽が照り付けていない朝や夕方に歩くようにしてください。妊娠中はからだに熱がこもりやすいため、少しの運動でも異常を感じたら、涼しいところに移動して、保冷材などで首筋やわきの下、脚の付け根などを冷やすようにしましょう。

散歩

妊婦さんの寝不足対策

お腹が大きくなってくるとトイレが近くなったり、体温調節がうまくできずにぐっすり眠れないという悩みを持つ方も多くなります。寝不足のときは体力が落ちているため、特に熱中症や夏バテに注意が必要です。お休み前に寝室を涼しくしておく、安眠効果のあるアロマを枕元に一滴たらすなど、ぐっすり眠れるように対策をとってみましょう。

寝不足が続いているときはアロマトリートメント

なかなかぐっすり眠れない日が続いている方には、アロマトリートメントもお勧めです。寝不足続きで固くこわばったおからだをマッサージでゆるめながら、アロマの効果で深い眠りに誘います。ぜひお試しください。

太陽

8月に入り、夏本番。妊娠中は自分が思っている以上に疲れやすくなっています。無理のないよう、熱中症には気を付けて夏をお過ごしください。湘南店の山辺よりお伝えしました。

 

友だち追加数

母になる!を支えるマタニティケアの新領域

天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

湘南鎌倉バースクリニック店
神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP