毎日暑い日が続いておりますね
もうすぐお盆休みで帰省する、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時気になるのが、妊娠中の飛行機の乗り方!!
遠方の方は、長時間の新幹線もつらいですし、飛行機に乗りたいですよね

「妊娠 飛行機 画像」の画像検索結果

 

妊娠中、飛行機に乗って大丈夫?

大丈夫です!飛行機に乗っても母子ともに大きな問題はないと言われておりますので、ご安心ください。
ただし、飛行機は揺れたり、長い時間着席している必要があったりと、負担はございます
事前にかかりつけのお医者さんに相談し、許可を得てから乗るようにしましょう

特に里帰り出産を考えていらっしゃる方は、後期になるとお腹もどんどん大きくなりますので、
できれば安定期に搭乗していただくのがいいかなと思います。
もちろん、安定期といえども、お医者さんの許可は必要です…
出産間際の場合は、航空会社によって規定があるようなので、事前に確認することをオススメいたします

 

注意することは?

・むくみ
妊娠中は足がむくみやすいため、飛行機に長時間乗るとなると、気になる方も多いと思います
なるべく足をブラブラさせたり、たまに立ち上がってみたり、定期的に動かすようにしましょう

・服装
ゆったりとした服装を心がけましょう
いつもよりも狭い空間に座っていることになるので、締め付けは血行の妨げになります。
靴が脱げるようであれば、スリッパを持参して履き替えることもオススメです

・水分補給
飛行機の中は湿度が低いため、知らず知らずのうちに水分が奪われがちです。
こまめに水分補給をしましょう!!
夏は冷房で冷えていることもあるので、温かいハーブティなんかもオススメです
キャリネスのハーブティ恵はHOTでも美味しくスッキリお召し上がりいただけます

・座席
予約をする際、座席が選べるようであれば、通路側やトイレに近い席を選びましょう
いつでも気軽に立てるような場所にしておくと安心です。

・必須アイテム
母子手帳、保険証、緊急連絡先(もしくはかかりつけの病院)のメモ、マタニティマーク
これらは、何かあった時必要なものになります。必ず携帯しておくようにしましょう

 

事前サービスがあることも…!

妊娠中に飛行機に乗るとなると、不安に感じることもたくさんあるかと思います。
しかし、事前にいろいろ準備をしておけば安心して乗ることができます
まずはかかりつけのお医者さんに相談してみましょう

航空会社によっては、妊婦さん向けのサービスを実施しているところもあるようなので、
インターネットや電話で確認してみるのも、安心に繋がるかと思います

しっかりと準備をして、快適なマタニティライフをお過ごしくださいませ
本日は、中根よりお送りいたしました。

 

LINE

母になる!を支えるマタニティケアの新領域
天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045
しんきゅうコンパス

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

湘南鎌倉バースクリニック店
神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売