天使のたまごスタッフが妊娠中に起こりやすいトラブルの解説や対処法、産後や女性にまつわるお身体のトラブルなどを書かせていただいております。少しでも、皆さまのお役に立てますように・・・
ブログ

産後ママにおすすめの運動

こんにちは。本日は、産後ママにおすすめのエクササイズについてのお話です。産後の体型戻しはみなさん気になるところかと思いますが、その前に日常生活を無理なく送れるようにするためにも、産後の運動はとっても大切です。

産後は体力と筋力の回復を

産後1ヶ月はまず体力を回復するのが大切と言われています。しかし産後直後で開いた骨盤によって、恥骨痛や股関節のぐらつき、内臓が下がる感覚で不調を感じる方も多いです。

出産という大仕事を終え、骨盤底筋と腹筋はゆるんでハンモックのような状態になっています。まずはその二つの筋肉の機能を回復してあげることが、日常生活を無理なく送るためにも必要です。

産後すぐにできる無理のない運動

産後すぐは、骨盤が不安定な方も多いので、骨盤ベルトをしっかりとしめて骨盤を固定しましょう。さらに横になったままでもできるヨガのポーズを取り入れてみるのもおすすめです。

橋のポーズ

この時期は骨盤底筋群を無理なく刺激できる、橋のポーズが効果的です。仰向けに寝た状態で膝を立てます。膝と膝の間はこぶし一つ分くらい開けて、ゆっくりと肛門あたりをしめるように意識しながら腰を床と水平の高さまで上げていきます。そのままポーズをキープして深い呼吸をします。疲れたら腰を下ろして、1日に何度か行いましょう。

産後1ヶ月からは本格的に

産後の体型戻しの鍵は何といっても産後1ヶ月~6ヶ月。半年を過ぎると骨盤も脂肪も固まってしまい、リセットが難しくなってしまいます。その時期は、特に腹筋・骨盤底筋群の筋力強化と、骨盤のゆがみを整えることを意識して行いましょう。

ハッピーベイビーのポーズ

骨盤のゆがみに効果的なのがハッピーベイビーのポーズです。仙骨や尾骨に違和感がある方にもおすすめです。仰向けに寝た状態で、膝を胸に近づけます。両腕で外側から脚を支え、足の裏をつかみます。この時のポイントは骨盤が床から浮かないようにすることです。足は高く上げなくてもいいので、骨盤を床にぴったりとくっつけることを意識しましょう。

産後ヨガやピラティスのクラス

やらなくてはならないとわかっていても、一人ではなかなか継続が難しいもの。そこで、産後1ヶ月を過ぎて外出できるようになったら、ヨガやピラティスなどのクラスに参加してみるのもおすすめです。そのときも、腹筋と骨盤底筋をしめる!と意識して脳から指令を送ってあげることが大切です。

プロの手を借りるのもおすすめ

エクササイズをしてもやはり産後の体型戻しがきちんとできるか不安、という方は、プロの手を借りるのもおすすめです。天使のたまごでは、産後1ヶ月から骨盤メンテナンスのプログラムを行っています。ご自宅でできるエクササイズもご紹介しながら、パーソナルトレーナーのように産後の骨盤がきれいに戻っていくのをサポートしていきます。ぜひお気軽にお問い合わせください。

骨盤矯正

産後は半年までが特に重要な時期です。無理のない範囲で、筋力を徐々に戻していきましょう。本日は産後の運動について湘南店の山辺がお伝えしました。

母になる!を支えるマタニティケアの新領域

天使のたまご

【 銀座本院 】

東京都中央区銀座1-4-4 銀座105ビル5F
TEL 03-3563-1045

【 自由が丘院 】

東京都目黒区自由が丘1-15-11 寺田ビル1F
しんきゅうコンパス

【 横浜元町院 】

神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ3F
しんきゅうコンパス

湘南鎌倉バースクリニック店
神奈川県鎌倉市山崎1090-5 湘南鎌倉バースクリニック1F
TEL 0467-48-2030
※アロマセラピーサロンですので、鍼灸施術には対応しておりません。

【 藤原亜季マタニティケアリストスクール 】
妊婦治療・マタニティケアのできる鍼灸師やセラピストの育成スクール
 マタニティ&ベビーのためのドクターズブランド
【 CALINESSE (キャリネス) 】
妊娠線予防に特化した保湿クリームなどを販売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGETOP